ひまわりと勇者

あまり知られてない事だけど
ひまわりは冬にも咲くんです。

f0115311_09574189.png

大晦日に突然何を言ってるんだ、と思われるでしょう。
今の思いの丈を綴っていたら、感極まってきまして
長い上に、少しキモチワルイ、それはそれはポエミーな仕上がりとなっております。
いいんです、これ「日記」ですから(笑)

だから皆さんが読むのをリタイアする前にw
最初にまずは御礼を言わせてください(o^^o)
皆さん、今年も1年間 本当にありがとうございました!!

いろんなところに歌いに行きました。
いろんな経験をさせてもらいました。
たくさんの嬉しい出会いがありました。
毎年こんな事を総まとめ的に書いているけど
今年もそう言える1年を過ごせたという事の有り難さ。

月並みな言い方ですが、ほんまに皆さん
I LOVE YOU !!! です。
ありがとうー!!!

f0115311_09592507.jpg


愛するmy guitarsも、ありがとうー!!

f0115311_18460504.png

さて、、、
ひまわりの話に戻ります。

何年か前の夏、ごっつい台風が直撃した日がありまして
窓から外の様子を見てました。

ご近所さんの庭のひまわりがバッサバッサグアングアンと
千切れんばかりの勢いで激しく揺れていました。

そして嵐が去った翌日。もう一度、窓から覗くと 
あれだけ雨風に打たれまくったあのひまわりが、
お天道様を見上げ、ドドーンと力強く咲いていました。
何事もなかったかのように、それはもう威風堂々と。

その当時の私は、かなり試練の時期で
強くなりたい。強くならなくちゃ!
もっと もっと 強く 強く!!!と思っていました。

そう、まさに台風一過の夏空に咲く
あの 強く、明るい、ひまわりみたいに。


そして今年 2017年。
実際にこの目で見た、冬に咲くひまわりは
南島原の山奥で、人知れず咲いていたあの花は
とても とても とても静かでした。

ドーンと真正面から力強い光を放ってくるあの感じではなく
何も語りかけてこず、ただただ静かに、そこにいる感じ。
なのに今までで1番、近くに感じた。
心の奥の奥まで、届いてくる、静かな光。


弱い私の心を、叱るでもなく甘やかすでもなく
でも奥の奥まで、優しく照らしてくれる。
本当の強さって、こういう事なんやないやろうか。。。


私の「ひまわり」も、そんな風に届けたい。
誰かの心を、そっと静かに照らしてあげたい。
と今は思っています。今の私は。


ていうか、そもそも
そういう歌詞なんですよね、ひまわり。。。

自分で書いたのに。今更 ハッとさせられてます。
ちょっと、ゾッ ともしてます(笑)

この曲とは一生をかけて付き合う事になる予感
この曲が自分のメジャーデビュー曲だという事実
ひまわりという花と私の間にある不思議な因縁みたいなものを、年々感じてきています。

2027年の12月31日あたりに
今日の日記を読み返してみたいものです(笑)
まあ、きっとハズカティー!!ってなると思うけど。


f0115311_10040607.png

今年は、新曲「裸足の勇者」もリリース出来ました。
この曲もまた、きっと長い付き合いになるでしょう。
配信限定ですが、全世界で配信されてるなんて、凄い事です。尽力して下さったポラリスの皆さんにもう一度。
本当に、ありがとうございます。


勇者もね、、、
幼き頃から憧れ続けて
特別な存在。選ばれし者。世界を救う、誰よりも強いスーパーヒーロー。って思ってましたから
だから私は、強くならなきゃ!って思い込んでたんだなあ
だから自分の弱さを許せなくて、受けいれれなくて。。。

ちがうよね。

勇者って特別な存在じゃないんだよ。
ほんまは誰もが「勇者」なんですよ。
自分の弱さから逃げずに受け入れれた瞬間、
勇者は真の強さを発揮するんですよ。


「人生は冒険だ」が私の座右の銘だけど
これもまた冒険のひとつなんですよね。
どこへも行かなくても、たとえば部屋の中でも
心ひとつで、冒険は出来るんだと
ぼくたちは毎日生まれ変わる事が出来るんだと
今年はそれが大きな発見でした。


自分の弱さから目を逸らさないって決めた。
自分が変わっていく事を、怖れないって決めた。
時には流れに身を任す事も、やってみようって決めた。
固く握り締めてたモノを、思いきって手放してみた。
その先に待っていたものは
私の歌を聴いて喜んでくれてる、誰かの笑顔でした。


その時、風が吹きました。
確かに、声が聴こえました。
「迷った時は歌を届ける事だけに集中すればいい」
「目の前で歌を聴いてくれてるお客さんだけ見てたらいい」
「お客さんが喜んでくれたら、それが正解なんだよ」
って。


どうですか
だんだんキモくなってきたでしょう(笑)
この大晦日の厨二臭極まりないポエム感。
大丈夫です。私、正気です。本気です。


だって私の根底は、そこなんです。
歌が好き。人の笑顔が好き。
歌を歌って喜んでもらえたら、何より嬉しい。
これだけは揺るぎない!!

たとえ全ての装備を脱ぎ捨てたとしても
この想いが私の「勇者のしるし」なんです(o^^o)

だから、この「キナコ 冒険の書」に
この想いは、書き残しておきたかったのです。


「裸足の勇者」といえば、書いておきたい事が
あと1つだけあります。

中学生の時、何度も私を励ましてくれた曲で
B'zの「裸足の女神」という曲があります。
「この曲、私に向けて歌ってくれてる!」って思いました。

「裸足の勇者」というタイトルを思いついた時
もちろん「裸足の女神」がよぎり、
わあ なんか アンサーソングみたい って
1人でコッソリ喜んでいたのですが、、、

今年、観に行ったROCK IN JAPANで、B'zが
なんと「裸足の女神」を演ってくれました。

きっと近年のロックチューンを中心に演るだろうから
大昔の曲やるとしても多分「裸足の女神」は演らないだろうな、、、でも、、、聴けたらいいな、、、と思ってたら
なんで!?どうして!!まさかまさかの!!!!
会場にいた人達は、やはり他の曲ほどは知らなかったぽい感じでしたが、私はイントロから涙が止まりませんでした。

時を超え、今まさに目の前で、改めて
「私に向けて歌ってくれてる!」って思いました。


「裸足の女神」を生で聴けた2017年に
「裸足の勇者」をリリース出来た事が
めっっっちゃ嬉かったんだよおおおおお!!!!!

(涙)

今度は、私が励ましてあげたいんだ!
きみを、あなたを「裸足の勇者」で!!!

ああああ 盛り上がってきたああああ
2018年も、がんばるぞおおおおおお!!

f0115311_10194454.png

そんで今日は紅白歌合戦で、
安室奈美恵ちゃん、見るぞおおおおおお!!

ちなみに安室ちゃんのラストツアーのチケット
当選しました!!!!!!!!!!
日時指定単発での申込だったのに!!奇跡ヽ(;▽;)!!!

f0115311_10100091.png

これまた、泣きました(笑)
ていうか今年はほんま、よく泣きました。
「泣けない大人にならないように」ってハツエちゃんが
ピンクパンダー時代、歌ってました。
今のところ、泣ける大人になれてるみたいだよ(o^^o)



来年も
「変化おそれず、凝り固まらず、感謝忘れず」
うんと愛して、楽しんで、前に進んでいきたいです!!
裸足で駆けてゆくよ、何度でも(*^◯^*)!

2017年も、どうもありがとうございました!
みなさん、どうぞよいお年を!

2017.12.31 キナコ

f0115311_18252070.jpg

★KINAKO★


by kinako6969 | 2017-12-31 02:24