60歳になったら。

どんな人になっているのかな?
どんな歌を歌っているのかな?

f0115311_10074540.png


1/27. 横浜馬車道King's Barにて
林あきひこさんの還暦ライブツアーファイナル。
キナコ、歌でお祝いさせてもらいました。
ツアーファイナルの相手に選んでもらって光栄です。

記念に林さんの「湘南モノレール」をカバー。
大好きな曲なんです、名曲です! 
湘南モノレール パヤ♫  湘南モノレール デュワ♫

キナコの曲は
林さんが好きだと仰ってくれた「おなべ」や「ひまわり」や
湘南といえば、、、という事で、モノレールではないけれど
初めて江ノ電に乗って海を見にいった時にできた曲
「NO END SKY」などを歌いました。

神奈川県民が聴いても湘南に行きたくなるよ!
江ノ電からの景色が目に浮かびました
と、神奈川県民の方に言っていただけて嬉しかったです。


林さんの曲は、神奈川県にちなんだ曲が多くて
そのどれもが聴いた瞬間、その曲の景色の中にスイッと入り込んで、自分が登場人物になってる気分。
ロックンロールやブルースがしっかり根幹にあって
かつ、クスッと笑っちゃう、気取らない素晴らしい歌詞。
自然体なMCの軽妙さも相まって、ほんと楽しい(o^^o)

f0115311_10144597.jpg

そんな中、「帰りたいけど」という曲。

ニュースの全国の天気予報。
ついつい見ちゃうんだよね、故郷の天気を。
もう今では、自分の事を知っている人は1人もいない。
待ってくれている人は1人もいない、故郷の天気を。


そんな事を話されて、歌われていました。
聴きながら、いつか私にもこの曲のような日が来るのだろうか、と胸が熱くなりました。
ふるさとに会いたい誰かが存在してくれている、という事は
とてもとてもとても幸せな事なんだな、って思いました。

今の私にはまだわからない。まだこわい。


60歳になった時
私はどんな歌を歌っているのでしょうか。
どんな事を想っているのでしょうか。
誰かを笑顔にしてあげれてるのでしょうか。


60歳になっても歌っていたい。


これから起こるであろう、いろんな事
楽しいだけじゃない人生の、いろんな事
ちゃんと目を背けず、時間がかかっても受けとめて
できれば、優しい あたたかいものに昇華して
歌にして、届けたい。できれば軽やかに。
林さんみたいに、人を笑顔にしてあげれる人でいたい(o^^o) 

柔らかく、軽やかに、
熱さを静かに抱きしめて、あたたかく。ありたい。


ゆっくりお話は出来なかったけどいいのです。
観てるだけで、いろんな事を教わりました。
林さん、ありがとうございました!
そして、還暦おめでとうございました(o^^o)



次回キナコライブは2/8 
新大久保 真昼の月 夜の太陽 にて弾き語りです。
f0115311_10131005.png

そして2/17 は 久しぶりのキナコトリオでっす!
f0115311_10124898.png

ぜひ遊びに来てください(o^^o)
各ライブ詳細はコチラから♫

★KINAKO★




by kinako6969 | 2018-01-28 09:31