<   2015年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

5月もありがとう♬

猫か赤ちゃんさわりたい
もとい。
猫か赤ちゃんになりたい
願わくば、君の。


ちょーっとだけ疲れましたかのう。
4月に引き続き、怒濤の5月も、みなさん、ありがとうございました!
しかしまだまだ続く、怒濤の日程。いやはや、ありがたいです♬
うちにいると、ただただくさっていくタイプなので。
(家族はそんな私を、お腐れ神と呼ぶw)


5月は。
偉大な人達が旅立っていかれましたね
Ben.E.KING..... B.B.KING.....今いくよ師匠...
Travis Trumpet Black Hillの旅立ちも悲しかった。
f0115311_2254753.jpg


太陽をぶっ飛ばしてくるような、つきぬけたトランペット。圧倒的でした。
New Orleansで1回、横浜で1回。たった2回しか生で聴けなかった。
ちょっとだけ隣で歌わせてもらった。すんごい笑ってた。笑うと可愛かった。
君は覚えてなくてもぼくはずっと忘れないよ^^

f0115311_227376.jpg


Thank you!! R.I.P Travis.




5月のシメは詩人ゲンヤ企画「君と僕の好きな言葉Vol.4~空の彼方」
f0115311_2263223.jpg


出演者は詩人とミュージシャン両方。いろんな角度から「言葉」に触れれた日でした。
今回キナコロクヤシモンでは、ゲンヤちゃんに一つ詩を書いてもらい、それに曲をつけて演奏するというチャレンジを。で、シモンが予想以上にぶっ飛んだメロディをつけてくれました。
非常にやりがいありました(笑)
「6月の憂鬱」という題名でしたが、歌う私の方が憂鬱でした。いや、燃えたぜww
ゲンヤBANDでは、今回はちゃんとバンドアレンジで2曲(逆にこれはゲンヤちゃんにとっての挑戦だった)と、即興で1曲。
これも非常にやりがいありました。5拍子とか初めて叩いた。
誰かをいかすために演奏する、という経験はとてもいろんな発見があり、
歌い手として、演者として、まことありがたいです。
f0115311_227093.jpg


言葉も音楽も、果てがないから、永遠に片想いをしているようだ。だから、ぼくは。

ゲンヤちゃん, アナンさん, 桑原滝弥さん, 待良さん、観に来て下さった皆さん、ありがとうございました!!
さあ、次のキナコロクヤシモンは、ホームWasted Timeをついに飛び出します(笑)
6/30 渋谷UNDER DEER ROUNGEです。
いっちょぶちかましてやろージャマイカ!  応援してちょ♫

その他の6月のライブ

6/14 中野坂上 live bar aja
【キナコ×福島紀明drs×早川徹bass】

それぞれの曲をこのトリオアレンジでやるよー!! 嬉しー!!

6/22 渋谷七面鳥
【キナちゃんねる16 guest河野啓三key.from T-SQUARE】

河野さんのヒストリーを演奏とトークで辿ります!!!

です。
あとは載せていいのかわかんないのあるし、
詳細とか揃ったら、またスケジュールでお知らせします。

さあて、明日もリハです!
6月もがんばるぞー!いい歌うたうぞー!!
まずは、はらごしらえ☆
やっぱ肉っしょ
f0115311_2213145.jpg


★KINAKO★

by kinako6969 | 2015-05-31 22:14

キナちゃんねるLIVE15 guest:大竹研(guitar from台湾)

台湾LegacyでのLIVE終演後。
「2人はまるで、太陽と月のようだ」と言われた、キナコと大竹研。
f0115311_512119.jpg


歌姫(笑)の隣にギタリスト。 よくある。よくある編成だけれども
それでも、私と大竹さんの世界って、やっぱ独特やと思う。
(曲が、キャラが、とか、そういう意味じゃないよ。)

ともあれ
2年半ぶり、2人でのステージは喜びに満ち溢れてました。
懐かしい感覚。それ以上に、新たな感覚。感触と言ってもいいかも。
「今」の大竹研とキナコが、互いの変化(進化)を楽しみながら、
そこで生まれる一音一音一瞬一瞬を味わいながら、「らしさ」を、
ほんと、ごくごく自然に出せたことが何より嬉しかった。

f0115311_5274391.jpg



では昨日のセットリスト=大竹研のHistory です。
いやー!しかし、Ken いっぱいいっぱい話してくれたねー♬
演奏も前以上にうねりまくり!! いろいろ出まくり!!! 
ノリノリのモリモリのウネウネ、大竹節炸裂だった。
心が、ぱっかーんと開放されてる感じ。。。昔よりずっと。
そこがまず嬉しかったりもしたわけですが^^

f0115311_5363489.jpg

1. 小鬼湖之戀
台湾の原住民族(何族か忘れちゃった)の、古くから伝わる曲。
人は死ぬと蛇になるという伝説があり、愛する男を亡くした女が、蛇の住む湖に嫁ぐ。。。という
物語を歌っているものです。だから歌詞も、その民族の言葉。
他民族国家の台湾らしく、また、なんとも美しく、壮大な歌です。
きっとキナコちゃん、この曲似合うよ、って大竹さんが選んでくれたの。
どこか「命」を感じる、そしてこういうスペーシーな曲、私も大竹さんもとてもハマる。
大竹研とキナコの、1曲目にふさわしい曲でした。

2. 雷が鳴る前に(槙原敬之/矢野顕子)
大竹さんのギターの自由自在さ、しかしメチャクチャに、考えなしにやってるわけじゃなくて
そこには意思や意図がちゃんとある、会話になってる、歌になってる、あの感じは
やっぱりJazzの影響も大きく、矢野さんも大好きで。
この「雷が鳴る前に」は、槙原さんが原曲なんですが、その曲は私よく知ってたので
矢野さんは、音からじゃなく、「言葉」からジャズってるんだなあ、って今回よくわかりました。
そんなわけで、大竹さんと私も、自分たちの感性で、この曲をジャズってみました。
その結果こうなった♬ →   youtube「雷が鳴る前に 大竹研&キナコ」

3. Waves(大竹研)
大竹氏の1st アルバム「Looking back, Looking forward」に収録されてる
私も大好きな曲。台湾で、台東の海に行った際に出来たそうな。題名のとおり、波の曲です。
一度たりとも同じ波が来ないように、いつも、ちがう。 今回の波はとてもうねって動物的でした♬
楽曲も、そういうところも、とてもKenらしいと思います^^ 


4. Paradise City(GUNS N' ROSES)
モチのロンで、大竹氏もハードロック・ハードメタルを頭ブンブンふりまわして聴いてた時代があったわけですよ(笑) 頭ふりまわしたはウソです。 いや、ウソじゃないかも。コッソリ家でふりまわしてそうw
なにせ、彼の根底には「闘魂魂」があるからだ。バカヤローコノヤロー
まあ、クールに見えても、すんごい熱いのがグツグツギラギラしてるのは伝わってきます。
で、このガンズの名曲を、もちろん大竹キナコらしいアレンジでお届けしました。 
ブルースというか、ラグタイムというか、まあ、Paradise Cityあんな風に演奏したのは
おそらく、ぼくらが世界初だろう(笑) 大好評でした!
Kenがソロギターで弾いてる映像はあるよ → https://www.youtube.com/watch?v=iQtTuXuzfDA


5. 野生(林生祥)
台湾を代表するフォークシンガー林生祥のアルバム「野生」をカンジさんがある日くれました。
表題曲で、1曲目に収録されてるこの曲のイントロのKenのギターに胸をつらぬかれました。
瞬間で、このギター弾いてる人に、会いたい!!と思いました。
言うなれば大竹研との出会いの曲。生祥の素朴で力強い生命力にも惚れました。
生祥は客家民族なので歌詞も客家語。北京語でも台湾語でもなく客家語。
自分が生まれ育ってきた地の、、自分の言葉で歌う。それって何ともシンプルな強さなのです。


6. 鳳梨風(キナコ)
林生祥のお家に遊びに行かせてもらった時、台湾の熱気を帯びた風がパイナップルの香りを運んできました。 鳳梨=パイナップルです。 
これは是非大竹氏と合わせてみたかった曲で今日まで未完でした。次やったらまた多分違う(笑)
そんでこれはインスト(歌なし)でやりました。しかも互いのギターを交換して♬
腕前の雲泥の差はさておき、弾く人の個性や心が、やっぱズドンと出る。2本ともなんて名器!!
そのギターの作者。大竹さんのギター、そして私の宝物のエレキ[KINAKO]を
つくってくれた楽器職人・川畑完之。彼はステージに立って演奏するわけではないけれど、
一緒に音楽をつくってくれてる、かけがえのない仲間なのです。
大竹氏に出会わせてくれたのもカンちゃんだし、衝撃をうけたあのギターは、Kenの腕前と
Kanji作のギター、その両方の感性なわけで。だから今日、2本のKanji guitarで一緒に演奏できて
めっちゃ嬉しかったし、誰よりもカンちゃんに1番見てほしかった、、、、のにカンジダウン(泣)
ま、ゆっくり休みたまへw また、きっと、やるから♬
f0115311_5291998.jpg


7. Looking back, Looking forward(大竹研)
私が想うに、やっぱりこの曲が大竹研の、最初の代表作だと思います。
1stアルバムの表題曲でもあるし、なんだろうね、CDでも、なんかこれ聴いてると
すぐそこに大竹さんがおる感じが1番する。一緒におる時の雰囲気を、気配を感じる。
ギター弾いてたり、本読んでたり、お茶のんでたり、静かに何か考えてたりする姿が見えてくるの。
彼の人間性の、いーちばん奥の、いーちばん真ん中が、なんとも瑞々しく
そして柔らかく、出ている作品。 そして、、、、、熱演でした。  心が全開放な感じだったなあ^^


8. 甦る人々(川畑アキラ)
与論島出身のシンガーソングライターのアキラさん(ex.コブラツイスターズ)の超名曲。
そして生で大竹さんのギターを聴いたのも、このアキラさんのLIVEででした。
大竹さん目当てで行ったんやけど、アキラさんの、力強く、あたたかい歌に、涙が出ました。
大竹さんも私も大好きな曲なので、一緒にやれて嬉しかったし、とても自然にできました。
それにしても、、、この出会った日の事よく思い出す。
初対面で、ウッキウキな私に警戒心バリッバリな感じだった大竹さんを(笑)  
そんな大竹さんに「私の隣でギター弾いてください!」って言った私を(笑)
アキラさんにもまたお会いしたいです。そしてまたあの歌声を聴きたい♬  一緒に歌いたい^^


9. 満月の夕(平安隆ver.)
ソウル・フラワー・ユニオンが阪神淡路大震災の際、つくった鎮魂歌。 それに共鳴された、
沖縄唄者の平安隆さんが沖縄方言で歌っているverで、歌わせてもらいました。
大竹さんの音楽人生の中で、平安隆さんのギタリストとして、沖縄音楽をしていた時代は、やはり相当に大きいと思います。 プロとしてのキャリアの始まりでもあるし、この時期のエピソードもとても多い。
そしてそのどれもが、とてもリアルで、生き生きとしてる。 その時の熱気が、伝わってくる。
その大竹さんと、神戸で育ててもらったキナコが、この曲を一緒にやる事は、
とても意味があるように感じました。 何より、すごく、想いが、こもった。
これも映像UPしました→  Youtube[ 満月の夕  大竹研&キナコ(KINAKO) ]

なんだか、大竹さんの人生に大きく関わった歌い手は、みな生命力や野生、本能の強さを感じる。
「命」のにおいが、とてもする。  えーっと、自分で言うなやけど、私もきっとそう(笑)
そして、曲もしかり。 それらが大竹研のあの、生き物なギターの成分の一つな気がする。
あとね、そもそも大竹さん自体が、そういう人間なんだよね。 一所懸命に、生きてる人。
命のにおいの、する人。

f0115311_5372280.jpg



Enc. ひまわり(キナコ)
うん。やっぱね。ひまわり、だよね。
最後はなんとなく、生でやろっか、ってなんとなく、そうなりました。
そしたら大竹氏が、じゃあ客席でやろうよ、とステージを降り客席の方へ。
それに驚いた。きっと2年半前なら、自らそんな事いわない。してない。
大竹さんの変化が、とてもとても、嬉しかった。
皆さんに囲まれてる中で、 生ギター、生歌で、やりました。
ああ  この人のギターで歌う「ひまわり」は、、、どうしてこんなに愛しいかね。  



以上で[キナちゃんねるLIVE vol.15〜guest:大竹研 ] 無事終了。

あー、これで終わりか、さみしな、次はいつ会えるかな って
ちょっとグッと来てたら、大竹氏が衝撃の一言。


「すごく言いにくいんですが、、、6月も日本に演奏しに帰ってきます(笑)」って。


はーーーーーーーーーいーーーーーーーーーー??????

ほんま、この人は、ほんまwwwwwww
なんか国絡みの仕事みたいで、(文化交流的な)台湾のシンガーと共に演奏するそうです。
だから観に行ったりできるものなのかどうかもわかんないんだって。??
また詳細わかったら大竹氏のtwitterFacebookでお知らせするそうです。
RTするわ。


はあ。ホッとした。
胸のところがジンワリ、してる。
とっても自然に、自然にできたなあ。。
Kenも、終始そういう風に見えたし、いーーーーーーーーーーーっぱい喋ってくれたし!(笑)
お客さん来てくれて、お客さんもほんと楽しんでくれてて、ほんまよかった。。。。
私のお客さんが「 キナコ絡みじゃなくても、また大竹さんのギター聴きにいきたい! 」って言ってくれてたのが、キナちゃんねる的には、ほんとガッツポーズだったよ♬

オープニングアクトしてくれたVacant Landの皆さんがいい空気つくってくれたのもあると思います。
彼らもとても素敵だった^^ 楽屋でも、とてもいろんな話できて楽しかったです♬ ありがとう!!!
先日のジロキチLIVEでKenと演奏した、福島さん、徹ちゃん、三浦くんも、見届けにきてくれて感謝!
(ちなみに打ち上げでも興奮さめやらず、6/14に中野坂上live bar Ajaで、福島さんと徹ちゃんとトリオLIVEする事になりましたw)
f0115311_531191.jpg


つくづく
出会いに感謝。。。。


私達は「生き物」で
音楽も「生き物」で
歌も楽器も「生き物」で
時間も「生き物」
心も「生き物」

ぼくらはみんな、生きている。

二度と同じ波が来ないのと同じ、二度と戻らないその瞬間を
その時の気持ちを、大事にしたい。
それが 「生きる」=「LIVE」 やと思ってます。
その信念を共有できる相手って、ほんとそんだけで愛しい。

2年半ぶりの「太陽と月」は、互いの光が前よりも、もっと優しく、柔らかく、まざりあいましたね。
またやりましょうね、またその時の自分たちらしく。


大竹さん、皆さん、本当にありがとうございました!!!!!


さて次回のキナちゃんねるLIVEは 6/22です。
16回目の1対1のお相手は、キーボーディスト 河野啓三さん(T-SQUARE)
難曲多そうです、、、震える。がんばります。

f0115311_5351351.jpg


★KINAKO★

by kinako6969 | 2015-05-27 05:45

guitarist.大竹研の、赤と青。

明日5/25は一対一企画【キナちゃんねるLIVE vol.15】 
今回の1対1のお相手は、大竹研さん(guitar, from 台湾)
ギタリストに出演して頂くのは、稲葉政裕さん、DEPAPEPE徳岡慶也さん以来!
f0115311_1334046.jpg


ちゅうか、、、、、
おかえり!! Ken!!


どんだけ心待ちにしてたことか。
現在台湾在住の大竹氏、一緒にやるのは、約1年半ぶり。

まあまあ、まずはこの話をきいてくださいよ(笑)

今回、Kenは 5/22 高円寺ジロキチ「LIVE IN 台南」発売記念ライブの為、凱旋してきたんやけど。
このCD、早川徹b(from ね) 福島紀明dr(from ね)とのトリオで台湾でライブした時のライブ録音。
f0115311_1341564.jpg


超名盤。
タワレコの[WORLD MUSIC]んところにバーーン面出しで置いてほしいわ。
なんなら私がPOP書きたいくらいやわ(笑)

22日のライブでは、更に三浦拓也g(DEPAPEPE)が加わってのレコ初!
f0115311_136119.jpg

f0115311_1451861.jpg

本当に熱かった!!  凄まじく「生き物」なライブ。
嬉々としてたな〜〜4人とも!!
手加減いらない相手だもんね、互いに。
予測不可能、奇想天外に見えて、じつは、いちばん自然なことしてるんだよね。
あの腕前があるからこそ、発想や感情を、あんな自由自在にアウトプットできるんだ。
んで、いちばん大事な事。相手を、聴いてる。見てる。感じながら、やってるから、
あの一体感と、爆発力。 なんだわにゃー!   あと曲もイイッ!!!!!!  好き!

勝手にやけど
我が事のように嬉しく、誇らしかった。


そんなんでグッときてたら、名前呼ばれ、1曲飛び入り♬
そらもう喜んでホイホイと!!  スッピンやったけどね(笑)
カッコいいリフ弾き出したので、おっ これにアドリブで乗ったらいいのね!ってウキウキやってたら
なんか大竹さんがパクパク言いよる。 え? 何?
「コメ!」  「オコメ!!」
なんのこっちゃない
彼らがやってたのは「おこめラヴァー」やった。
うん。それ私の曲やね。途中まで全く気づかんかったwwww    
f0115311_1432052.jpg


なんせ最高に楽しいライブだった!
全員お世話になってる楽器職人、カンジさんも一緒に 打ち上げは肉!焼き肉!!
6人揃ってるのよく考えたら珍しい!!  んでパチリ☆ 
かけがえのない、私のBrother達。
f0115311_1415394.jpg


懐かしの写真、コッソリ☆
f0115311_1412117.jpg



さて。
22日の大竹氏は全編エレキギターでして。
ゴリっと感とネバッと感が増し、更に濃くなっちゃって、大竹研の熱風、、、赤い部分を堪能しました。

25日は、逆に全編アコギ。瑞々しい朝露のような、はたまた静謐な水の底のような、
大竹研の青い部分を味わえるはず。そして隣で私が歌います。私とKenにしか出せない世界もある^^
台湾Legacyでのライブの時に言われた 「太陽と月」 なふたり。 えへ

だから、この凱旋ライブ2本、って、すごく、濃い。
なんか私の中では、両A面シングルならぬ、両A面ライブ。って感じ(笑)


今日、リハやったんやけど
懐かしい感覚と、新たな感覚と、両方。 嗚呼。
ジワ〜、、、ジワ〜〜、、、っと、喜びが込み上げてくるリハでした。
その後もんじゃ焼き食べ行きました。
その後コーヒーのみ行きました。


いろいろ書きたいことあってウズウズするけど、
それは、明日のライブに! !  こめます!!

大竹研のルーツ。そして彼という人間を、演奏とトークでたっぷりお届け(^o^)!
Kenは台湾在住で、なかなか見れないと思うし、ぜひ遊び来てください♫
5/25 渋谷七面鳥   【キナちゃんねるvol.15〜guest:大竹研(guitar from 台湾)
19:00開場/19:30開演   3000円(1D込)   O.A: Vacant Land

f0115311_147597.jpg




(おまけ)
ところでリハスタで偶然、しんばるしんたさん達に会ったよ!
ダラブッカの貴公子ルーベンさんが来日してて、中東打楽器のワークショップやったみたい。
そんなわけで、渋谷NOAHに猛者が集ってましたww  引き寄せ合うもんですなあ(*^^*)
f0115311_147863.jpg


音楽の赤い糸。

★KINAKO★

by kinako6969 | 2015-05-25 01:49

うれしいこといろいろ

うれしいこと、いろいろあったのだ。
ダーーーーっといきまっせ!

「LIVE ON RICE」 が大好評!
f0115311_032616.jpg

f0115311_0323494.jpg

マイオリジナルエレキ  Kanji guitar [ KINAKO ] での初めての録音。そんで
早川徹(Bass)宮川剛(Drums)とのトリオ 全曲1発録りで録った
キナコの新しいCD「LIVE ON RICE」がとにかく大好評なのだ!!!
なんせ「キナコらしい」   そんで「生々しいでカッコいい!」と。
3人の演奏中の顔が見えてくるって♬   バリ嬉しい!
現在ライブ会場限定で販売してるので、流通のせないのか、Itsunesで購入できないのか、などなど
たくさんお問い合わせ、いただいてるんですが、、、、、、、、ちょ ちょっと待っててね。



DEPAPEPEデビュー10周年ライブ。
f0115311_024541.jpg

同じ、チキンジョージ出身のDEPAPEPE。徳さんと三浦くん。
結成から、ずっと2人がギター弾いてる姿を見てきた。
あの2人は、ずっとずっと、ぼくのギターヒーロー。
あんなに素敵な仲間とお客さん、さらに昨日は押尾コータローさんもお祝いにゲスト出演されてて、
あんなに皆が嬉しそうで、嬉しくて楽しくて泣けた。。
10周年、ほんまにおめでとうございました!!
f0115311_23503599.jpg

f0115311_23505324.jpg




世界にいっこだけ【KINAKOヘッドドレス】
f0115311_034512.jpg


ゴシックベリーダンサーのMayuちゃんが作ってくれましたーー!! ステージ映え抜群! めっちゃ気にいってます!
「キナコ+ジャックスパロウ+New Orleansのインディアン」のイメージでお願いしたの♫ 私が使わんくなった小物(ピアスとかブローチとか)もカッコよく取り入れて新たな命ふきこんでくれました♪( ´▽`)
そもそも彼女が自分の衣装も手作りで、それがセンスよくって、それでヘッドドレスお願いしました。
興味のある方、お願いしたい方はこちらへアクセス! すんごいイメージの相談とかのってくれるよ
f0115311_043495.jpg




そんで

久々に、1人でステージに立ったり。
f0115311_0738100.jpg

今年に入ってから、嬉しいコラボや企画モノ、ゲストボーカルでの参加、などが多かったのですが
先日、吉祥寺スターパインズカフェで久しぶり、1人でライブしました。
スタパと言えば、まさに先月、打楽器のオーケストラ「仙波清彦&カルガモーズ」とご一緒させてもらい
打楽器の大波の中、幸せの極みを味わったばかり。→ こんなんだったのだ!
f0115311_061749.jpg

その同じステージに、今度は、ひとり。
自分とギターだけ。1番シンプルな私。
ひとりでステージに立つ時の、この感じ。
f0115311_05176.jpg


心の中もとても静かで、でも光に満ちてて、ああ 私の聖域 ただいま、愛しい場所。
この瞬間があるからこそ、人と一緒にやれる時のあの喜びをより感じられるんだなあ。
その逆もしかり。愛しいよ、ほんま。


そんなわけで引き続き(笑)

いろんなセッションでまた素敵な出会いがあったり。
f0115311_0154713.jpg

f0115311_0161063.jpg

これは行きたい!と思った時は、どんなしんどくても行く私。
なんかね、ピピピピっとくるのだ。そんで、そのカンは百発百中なのだ。
やっぱオモロイよ、人と出会うのは。


これまたやりがいのある、オモロイLIVEがいろいろ決まったり。
f0115311_0164151.jpg

f0115311_0165275.jpg

(6,7月もヤバス!) さらには水面下で新ユニットも、、、、むふふふ



大切な友との再開。仲間と過ごす幸せな時間。
f0115311_0174285.jpg

f0115311_018183.jpg

言わずもがな、ギタリスト大竹研、台湾から凱旋の件ですが
これは次の日記でじっっっっっくり。
6人揃っためずらしいショット♬♬♬




従妹の結婚式でした。
f0115311_019039.jpg

お友達がたくさん集まってくれて賑やかで、ほんと幸せだったね。
家族皆で、天美の幸せな門出を見届けれた事に、心から感謝。。。
天美からのリクエストで「ひまわり」を歌いました。
天国へいった叔父を想い作ったこの曲を、今日のこの日に。
じろう兄ちゃん、聴こえましたか? きっと聴いてくれてたよね?
天美は、赤ちゃんの時と一緒、愛くるしい笑顔で、そして神様みたいに美しかったよ。
厚子姉ちゃんの隣で、テツの隣で、きっと笑って見てくれてたよね。
あみちゃん、航平くん、本当におめでとう。
今日の気持ち、ずっと忘れないでね(*^^*)
f0115311_0194424.jpg


それにしても、、、
うちの家系は皆、細長いのに
なんで私だけこんなにチビで小太りなんだ。。
生まれた時から知ってるいとこ達に、あれよあれよと身長ぬかされ、
家族に会うたび、やせろやせろと言われる
キナコ姉ちゃんであります。
f0115311_0203155.jpg


うん。やせよう。

上京してから8kg太ったからね。


ずっと歌い続けるためにも
ずっと音楽をし続けるためにも
ずっとこうして、みんなと日々を笑って過ごすためにも

そろそろダイエットふくめ、健康に気をつけたいと思います。 

もらった命。
もっと大切にせんとね!

f0115311_0451389.jpg


感謝。


★KINAKO★

by kinako6969 | 2015-05-24 00:34

感情表現の、その先。

扉を開けたとたん感じる、音楽の、におい。
新鮮な金柑とすりおろした生姜のカクテル(ノンアルコール)
とてもとても美味しかった。これだけで、このお店が本物志向だとよくわかる。

Tomo Fujitaさんのシークレットライブを見に、自由が丘bar CLAPTONへ行って来ました。

一曲ごとに起こる拍手と「どよめき」
もう、うそやろ、って笑ってしまう。凄い。凄すぎる。ポッカーンやわ。
他の皆さんも同じような反応。

以下、私の感想です。

f0115311_2317422.jpg

Tomoさんの肩越し、窓から見えた、パラパラと降り出した雨のように、
ギター1本だけ(しかも私と同じKanji guitar❤️)、
Tomoさんの演奏が始まる。

例えば。
「雨が降ってて、憂鬱だなあ」って感情をギターで表現したとする。
そこまで出来てはる人はたくさんいる(私はそれすらまだまだ)

Tomoさんの場合は
「雨が降ってて、憂鬱だなあ。あいにく今日は傘を持っていないよ。
そういえば君と、一度だけ一つの傘に入り、駅まで歩いた事があったね。あれは映画を観にいった帰りだったね。とてもいい映画だった。映画の感想を語り合いたくてたまらないのに、時折ぶつかる肩に気持ちがいってしまって、うまく言葉が出てこない。君の髪と雨が混じった、あの香り。
映画の内容よりも心に残っているよ。君の住む町で、今、雨は降っていますか?僕はなんだか少し楽しくなって、パラつく雨の中、鼻歌なんか歌っちゃってます。」
って感じ。

私のいいたい事、伝わりますかね、、、(笑)

感情だけじゃなくて、情景が、物語まで見えてきちゃう。
そう、まさに映画観てるみたい。その映画の世界の中にいるみたい。
トーン、ダイナミクス、メロディ、リズム、その一つ一つが珠玉。
まさにTomo監督の、珠玉の「キャスト」

それと私はTomoさんの「最初の一音」と「最後の一音」がとても好きだ。ハッとする。
グアーーーと引き込まれ、すっかり物語の登場人物になって浸ってる最中、パッと夢から醒めたような、いつもハッってなる。
あの瞬間に、また感動する。

そしてそれがとんでもなく難しいのを知っている。
なぜなら私は、曲の入りの一音と終わりの一音が、とにかく、とにかく下手だ。
少しテクニックを解説してくれてるシーンもありましたが、私には、まだまだまだまだまだまだ、早い。
ギター以前に、歌でまず、現在、表現できていない。せいぜい感情表現までだ。
それもなんとまあ狭い感情表現の幅だ。
それでも。いつかは、、、なってみせる、、と、
あんな風に自分の演奏で人を感動させたい。と憧れ、
それを目指し努力するのは、生き甲斐なのだ。生きてる意味なのだ。
見に行って本当に本当に良かった。

f0115311_23174424.jpg


Tomoさん、とんでもなくたくさんのことを学ばせてもらいました。
本当に、ありがとうございました!!

★KINAKO★

by kinako6969 | 2015-05-18 23:19

[キナコロシアムvol.2 ]〜恐怖のクジ引きタイマンセッション大会

f0115311_19492574.jpg


[ 心のままに前置き ]
世は、異文化コミニュケーションが大好きだ。
勘違いしてほしくないのは、技術やパートやジャンルの話ではない。例えば同じ歌うたい、でも声質も違えば性格も違う、音楽性やスタイルが似ている部分はあったとしても、何より生きてきた道が違う。
つまり違う人間な時点で、もう既にそれは「君」と「僕」の異文化コミニュケーションであり、
その一つ一つが、世にとっては人生最大の楽しみなのだ。

キナコロシアムはいわゆる「セッション」としては、
かなりイレギュラーでスリリングな趣旨と思われてる事も
自分らしさや自分の力量を発揮出来ずに終わる可能性もあるため参加するには勇気のいる事も、
それを「万が一、恥かいたり損したりするのはイヤだ」と嫌煙する者もいる事も、
頭ではわかってる。頭では。

ただ、特別な事や、奇をてらった事をしてるつもりはないのだよ、、、、
むしろ自然な事してるつもりなのじゃ、、、

もちろん世だって、悔しい想いや恥ずかしい想いしたら、めっちゃめちゃ落ち込むもん。
でもそんな事、通常のライブやセッションでもどころか、生きてるだけで日々日常、自然に起こるやん。

まだまだ成長できるんだよ、って神様からの追い風やと思うから、
その風が止む事の方が、世にとっては不自然で、非常に怖い。


そんでどうせやから
「一対一」という濃厚なコミニュケーションを
「その相手を自分で選べない状態で」自分に与えられた一期一会を、全力で楽しめたら。。

そんな場があってもいいんちゃうかな、と思ったから、やってみた。

いわゆる「むちゃぶり」だって、自分がされて嬉しい事、楽しい事、燃える事、を、やってみてるだけなのじゃ(笑)


それにつきあってくれる人達がいるなんて、、、最高ジャマイカ!!

f0115311_19482858.jpg


そして世がキナコロシアムにおいて何より嬉しいのは、
休憩中や終演後に、今日出会った者同志が、今度正式に何か一緒にやろうよ!
的な会話や交流がきこえてきた時じゃ。

いいな
いいな
人間っていいな

すっかり前置きが長くなってしまったが、以上の理由により

世は、今日来てくれた勇者諸君に、関わってくれた皆に感謝していると同時に、ここに敬意を表する。
本当に、本当に、今日は有難うございました!!



はい。
ではレポSTART(笑)


f0115311_19475449.jpg

まず世は時間設定をガッツリ間違えたのう。
5月11日(月) 渋谷Wasted Time 18時開場/18時半開演。
第一回開催したのは正月の祭日やったから、開演の時点で多くの勇者たちが鼻息荒く集まってくれてたんじゃが、
今日は開演の時点で、勇者、2人。

えっ( ゚д゚)

クジ引き、1回で終わってまうやん((((;゚Д゚)))))))


クーデターて、まさかこの事? 「来ない」という。。。。
王国早くもオワタ。と一瞬泣きそうに、、、
なってる場合じゃない! 何とかするのじゃ、世よ!
そこに勇者が、国民が、1人でもいる限り、世は王なのだからっ!(ウエーンウエーン。・゜・(つд∩)・゜・。)


で、5組分人数(=10人)が集まるまで、今いる勇者と、世の一対一を、延々やる事にした。
とか説明してる間に、もう2人増えた。
クジを引き、ANTON殿と遊び、井上大地殿と遊び、Manny殿と遊び、世だけがすっかり楽しくなっちゃってる頃には、10人に増えていた。

( 結果最終的には、本日集まってくれた勇者は、世を入れて計21名。まずは感謝!)
それぞれ仕事を終え、リハやRec. 中には自分のライブ後に、駆けつけてきてくれたのじゃ!!

しかし「いくら何でもミュージシャンにとって平日18時半開演は、はえーーよ!ww」との声。
そして月曜日はリハの場合が多いよ、と。
はい、すみません。世、反省。学習。


そして正式に「開会式」
前回優勝ペア、しんばるしんた殿(ダラブッカ奏者)と長岡智殿(ゴスペルシンガー)から、優勝旗(斧)返還の儀式。

f0115311_19464643.jpg


さあー!!楽しい宴の、はじまりはじまりじゃ♫

各勇者の名前が書いてある紙が入った箱から
世が偶然につかんだ2枚の紙。
さあ、誰の名前が書いてあるのか、それは神のみぞ知る。カミだけにw

名前を呼ばれステージに上がった2人。
5分間で強制終了。さあ、何をする?何が起こる?2人でどんな世界を創る?
濃厚なコミニュケーションのはじまりじゃ!

[ クジ引きタイマンセッション ]

1組目。
長岡智(歌.ピアノ)×松本みえこ(初参戦. drums)

f0115311_1941195.jpg

智殿はあれからオリジナルソングの創作や、ピアノ弾き語りを猛練習しており、今日はゴスペルでなくそのスタイルで。
どんどん果敢に自分の殻をぶちやぶってく智殿はまさに勇者。
みえこ殿は打楽器のオーケストラ、仙波清彦&カルガモーズではシェーカー及びパーカッションだが今日はドラムで!
一組目は、イメージも5分間の感覚もつかめないだけに、客席含め物凄い緊張感が走る。
それで前回を知ってる智殿が、初参戦のみえこ殿をリードしようという気持ちがとても見えた。
そしてみえこ殿の汲み取る気持ちも。そしてさすがの合わせ方。
2人の5分間の、誠実なコミニュケーションで、会場は見事に和んだ。感謝じゃ(*^_^*)
智は、「前回の優勝者なのに、トップバッターで緊張して出し切れんくて消化不良。。」って悔しがってた。
そこを素直に言えるのが、おぬしがやはり勇者である、証拠なのじゃよ。おぬし見てるとワクワクするわ。
「合わせるだけしかできなかった、、」とみえこ殿は言っていたけど、シンプルで美しい音色の粒や、ふと入れる1アクションが、ありそうでない感じで、ハッとしたんだ。
二人とも、是非また、この場に戻ってきてほしい。のじゃ。


2組目。
井上大地(歌.gt)×宇佐美かずや(初参戦. perc)

f0115311_19401832.jpg

大地殿と宇佐美殿には、個人的にある共通点を感じてて、それは「一緒にステージ立ってるだけで、なんかホッとする」ところ。会話があろうがなかろうが、そこにいる、ただそれだけで、なんかホッとする。
もちろん素晴らしい楽器の腕前と、リーダーシップをとっても、フォローにまわってもバッチリな経験値の高さもなんやけど、それ以上に、とにかく愛情深い人柄が滲み出てるから、だと思う。
そんな2人、どうなるんやろうと見てたら、開始しばらくは意外にも、しっくり〜♫て感じじゃなくて、そこがまたなんとも魅力的であった。
そこからの息の合わせ方、そして感じる柔らかく暖かい風。。そう風属性(^o^)!あ〜きもちいい、、、さすが!
惜しむらくは、宇佐美殿が持参していたウェブドラム?パッド?(あれは正式には何ていう楽器なんやろう?) をもっと聴きいてみたかった〜(*^^*)



3組目。
Manny(踊り)×Shera(踊り)

f0115311_19392486.jpg

この2人の組み合わせを読み上げた瞬間、会場中からどよめきが!!!世も超興奮した!だってだって、なかなか観れるものじゃないもん!
2人ともダンサーで、しかもたった2人でパフォーマンスするということは、無音の状態で5分間やらなければならないのだ。
踊りの中でも、無音で踊るダンスはもちろん存在するだろう。
世はまだまだ知識が少ないが、例えばある演劇を観にいった時も、そういう表現を使われていたし、
以前ライブでコラボさせてもらったタップダンスは、無音の状態でも観客が楽しめる要素がたっぷりあったし、
シューズという楽器で奏でるリズムのあのカラフルな魅力がより際立っていた。そして生で観る前も、そのイメージがあった。
しかし、Manny殿はベリーダンサー、Shera殿はファイアーダンサーである。
まず「無音の中で踊っている」イメージができない。そしてどんな絡みになるのかも。
勝手な妄想はできても、踊りの素人の世からすると、やはりイメージできない。
だからこそ、前回のキナコロシアムの時から、世は強烈に観てみたかったのじゃ。
クジのカミ様、ありがとう(笑)
、、、ん? そういえば当の本人達、打ち合わせしてた様子もなかったような。。。?
無言でそれぞれがポーズをとる。
ベールを持ち両腕を軽く広げ、聖母マリアのようなポーズのManny殿。かたやShera殿は床にベッタリと這いつくばって、もののけ姫の冒頭に出てくる黒い状態の、祟り神のように見えた。
会場中に緊張感が走る。ゴクリと喉が鳴る、あの感じ。
そしていよいよ5分間の始まりを告げる笛の音。
そこから最後の最後の瞬間まで、その緊張感は途切れることなく、更に空気が研ぎ澄まされてゆく。
(5分間の終わりを告げる)暗転にすら、一瞬気付かなかってハッ!と我にかえった。
むしろ暗転すら演出に見えた。あっと言う前に終わった感じだったのに
一本の映画を観終わった時のような、ふいに夢から目覚めた時のような。このボリューム感。
圧倒された。





4組目。
仲街よみ(歌.gt)×小野史生(歌.gt)

f0115311_19383983.jpg

ほとんどか初対面同士のペアの中で、この2人は互いにWasted Timeがホームであり、よく知ってる仲。
この「よく知ってる仲」で即興で何かやるってなった時、その関係性は時として迷いを生む事がある。フラットになれないから。
相手に対して持つイメージが、自分の中で定着してしまっているからだ。何か新しいこと生み出したいって気持ちが力みすぎると、
その雑念により、集中力と瞬発力が削がれ、結果、悔しい想いをする事がある。
今日の小野殿もそうだったようで、たいそうヘコんでいたが、客席は小野殿が思っているよりずっと楽しんでたよ。
人の心にスッと浸透してくる水属性のよみ殿の魅力と、人を楽しませたいって情熱の強さ炎属性の小野殿の魅力、このコントラストと、何より、とてもいい曲だった。
自分らしく、いつものようにしてても、ちゃんと僕らは毎日生まれ変われているのだ(*^_^*)
と自分にも言い聞かす。



5組目。
二宮アキラ(初参戦.歌.gt)× Myulla(初参戦. 踊り)

f0115311_19375672.jpg

初参戦同士のペアは今回ここだけ。ニノ殿はキャラは飄々としてスカして見せてるけどw
演奏は誠実で、合奏も上手い。よく観てる、聴いてる、相手を。周りを。それが本質だろう。
な上にイタズラ心もある(笑)
Myulla殿はベリーダンサー。 どんな人なのだろうな、 非常に「いい女」
このムードのある表情、表現、、堂々とした雰囲気とパフォーマンス、、、どこかで、、どこかで観た記憶が、、、気のせいじゃろうか?( 後に気のせいじゃなかったと判明)
ほら。世は、才能と実力のある美女は忘れないのじゃ(笑)
なんだか悪戯っぽい魅力溢れるナイスコンビだった。
ニノ殿今日は、歌は歌わなかったから、歌もききたかったのう〜
Myulla殿、いい女♡



6組目。
ゲンヤ(詩人)×ANTON(Drum)

f0115311_1150052.jpg

ポエトリーリーディング(即興で浮かんだ詩・言葉を紡いでいく)ゲンヤ殿と、BLACK BOTTOM BRASS BANDの大太鼓でありドラマー、ANTON殿。ステージに立ってる2人の姿、パッと見て陰と陽。
あっ、、? 笛がなる前から既にジワッと混ざっていってる。すげー引力。。。
両者ともに、決して激しい事はしていない。即興で客席を沸かす技なんか山のように持っているこの2人が、いっこうに、そうしない。
明らかに「そうしよう」としていない。
しかしなのか、だからなのか、、、、得体の知れないすざましい迫力があった。
しっとりと静かに夜の世界を包む、夜霧のように。
この2人は確実に水属性、しかもかなり気体化よりの、、すごく粒が細かくて肌に浸透していく、、ほら、あれ、ナノイー?みたいな(笑)
心がシュワァァアって降り注いで、世の心の中にシュワァァァって染み込んでくるのじゃよ、、
個人的に、是非もう一度観たい組み合わせ第1位。


7組目。
しんばるしんた(ダラブッカ)×見谷聡一(初参戦. perc)

f0115311_19352476.jpg

言わずもがな、漂うこの無敵感。
しんた殿は前回優勝者やしなんか余裕たっぷりに見えるし(笑)ふと思いついてハンデをつけてみた。「ダラブッカ禁止」と。
内心はどうか知らないが、たいして焦ってもない様子に見えた。そんで開始と同時にボイスパーカッション、んまあー!堂々とぶち込んできた!!
手がダメから、口で、体全体で、リズムやってやんよって、スカッと晴れてる青空を感じた。
そして見谷殿は、出会った時はコンガ叩いてはって、ハッピーで力強く大らかな印象があって、もう一度会いたいな〜と思ってて、色々見てたら本来はドラムがメインなのね!と知って、で、今日はパンデイロ持ってきてた!(笑)
すんごい図太くて肉厚なロック。土の匂いがする、、まさに大地!
2人、打楽器奏者としてだけじゃなく、男という生き物、人間という生き物の持つ、明るさとたくましさ。生命力を感じさせてくれて、非常に清々しかった!
月並みが言い方じゃが「元気もらった!」




8組目。
キナコ(王) × 臼井淳一( 初参戦. バイオリン.笙. etc)

f0115311_19342759.jpg

登場から既に不穏な空気。初対面だったが一瞬で、臼井殿はキケンだと感じた。殺気を感じたw
(ていうかなぜ世はいつもトリになってしまうのじゃ!!まじで一切仕込んでないからね!ww)
予感的中。開始と同時に爆弾投下してきた。世、チビりそうになったw
明らかに出鼻くじかれた。フンガァァアアアア!!!!(怒) ならば世も戦闘態勢に!!
うん。もう同時に爆弾落としまくってるだけ、しかも違う方向に。
そして破壊力はおそらく臼井殿の方が上だった。
悔しい。戦うなら戦うで、臼井殿をねじふせ振り向かせ従わさせるだけの力がない、現在の自分が。
しかし、、、世、、、すっっげぇ楽しかった(笑)
悔しいのに、なんか、嬉しかった。臼井殿に感謝だ。


これで全8組終了。
さ---!褒美タイム【三すくみ】に突入♫
そう今度はクジで当たった3人で何かやるのだ。
時間も時間やし、3組だけにしたが、これが最高の3組だった。
すっかり楽しくなってる世は、せっかくやから、組み合わせ見て思いついた「縛り」を、各トリオに、えーいっ☆ どかーん投入♡


井上大地×小野史生×中街よみ
(全員ギターと歌なので、ギター以外の楽器で) 縛り。

f0115311_19331296.jpg

大地殿とよみ殿が小野殿を支え寄り添う感じで始まり、ふとしたアクシデントを機に、まずは大地殿が新しい流れを、そして次はよみ殿がしかける、そして小野殿がここへ来て輝き出す。小野殿のあの笑顔が。
なんかハッピーじゃった(*^^*)




見谷聡一×ANTON×Shera
(5拍子→4拍子→3拍子→2拍子→1拍子 )縛り。

f0115311_19315238.jpg

最初5拍子縛りって思いついたんやけど、ちょっと待てよ、この3人じゃ5拍子縛りなんてチョロイやろうし、それで5分間はさすがに本人達飽きるじゃろうな、と思って上記のように。
ちなみに見谷殿はその時こう思ってたらしい→ (見谷聡一Blog) 笑。
勇者サイドからの「キナコロシアム」   世にはわからなかった発見があってオモロイ!!!!!
ANTONはその時どう思ってたんかも、知りたいのw
見事なグルーヴだった。とにかく「カッコイイ!」
Shera殿は途中、客席から椅子を持ってきて、椅子を使ってのパフォーマンス!!!
忙しい中駆け付けてきてくれて、衣装も化粧もナシだったが、そんなの関係ねえ。
クッッッソカッコヨカッタ!!!




松本みえこ×Myulla×しんばるしんた
( 歌詞つきでキナコ王国国家を即興で創ること )縛り。

f0115311_19301362.jpg

世に対して常にクーデター起こそうと狙ってる、しんたに、世を褒め讃えキナコ王国の繁栄を願う曲を作れ、という、世からの逆クーデターじゃ!
どうじゃ!さすがに困るじゃろー!
サウンドは余裕じゃろうが、歌詞をどーするのかな、みえこ殿かMyulla殿に任すかな?と思ってたら、、
シンタがガッツリ歌った。即興の歌詞つきで。
しかもストーリーがあった。。。しんたが絞り出す言葉の力強さに、世、ちょっと不覚にも不覚にも、泣きそうになった。
しんた、おぬしは本当に凄い。
集中力と懐のデカさが尋常じゃない。
クソッ カッコイイ。くやしいw


【せっかく駆け付けてきてくれたので】
工藤緑矢(Bass)×鈴木史門(key)×斉藤旭(drums)
に最後シメてもらおーと思った。が。
世、どーしても思いっきり、歌いたくなった。

キナコ(王) 乱入。

すかさず「ゲッ」て顔した緑矢殿と史門殿w

うん。良いのじゃ、キナコロシアムの時は
世は、王であり法であるからして(笑)
何をしたかはもうめんどいから書かないけど(雑)結局勇者達もワラワラと乱入してきて、ドカーンと大団円。
史門が連れてきてくれたdrumの斉藤殿、これまた素晴らしいのう!
次はクジ引きセッション本編に是非出てほしい。


さて【閉会式】
優勝 Manny×Shera
賞品 キナコロシアム優勝者限定「あっぱれTシャツ」世直々の手作りTシャツじゃw

f0115311_192287.jpg




準優勝 見谷聡一×しんばるしんた
賞品 世のポケットマネーから各1億円ずつ

f0115311_1922515.jpg





ほんと悩んだのじゃ。
皆、素晴らしかった!! 天晴れじゃったから! 
悩んで、最終的に、自分の中でスコーンと納得した、優勝&準優勝。
前回よりも、更に物凄い命のやりとり。腕前と魂と、そして愛のある極上の「異文化コミニュケーション」を見せてくれた事に感謝じゃ!!
世は、勇者達を、尊敬しておるぞ。
世も、国王として更に自分を高めてくるぞ。
フッフッフッ

最後に、
このキナコロシアムを、影から支えてくれているだけでなく、しっかり楽しみながら、更に盛り上げようと、共に燃えてくれている渋谷Wasted Timeの皆さんに、心からの感謝!
f0115311_19253795.jpg



皆が本気で楽しんでくれてる事が、
皆が本気で燃えてくれてる事が、
世には1番の賞品なのじゃ。

f0115311_19262251.jpg


それでは勇者達よ。
世がこの世界に再降臨する
いつかその日まで
互いに腕と魂鍛え
また、キナコロシアムで会おうぞ!!
さらばじゃー!!!


。。。


。。。。



え?

それはいつかって?
は? 7月開催? 冗談でしょ やだよ  早いよw
じゃあ9月はじゃと? まだ早い
10月か11月?? う、うーん、、、
来年1月じゃダメなのか?
そっちこそ冗談でしょ、王様!!暴動が起きますよ!!!少なくとも年内にもう1回でしょ!


う。

うん。


も、燃えてくれてて、嬉しいぞよ、、、



でもとりあえず、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



寝る(つД`)ノ バタッ。

f0115311_2021581.jpg

★KINAKO★

by kinako6969 | 2015-05-12 20:02

キナコロクヤシモンとかキナコロシアムとかについて。

詩人ゲンヤとのインプロセッションから生まれた、噂のトリオ
キナコロクヤシモン(キナコVo、Drums/工藤緑矢Bass/鈴木史門Keybord)
f0115311_23344975.jpg


なかなかトリオらしくなってきたのでは!!?  ちょっとずつファンが増えてきたぜい!
そしてロクさん、HAPPY BIRTHDAY(*^◯^*) 淡路島うめ丸に引き続きサップラーイズ!
この日は仲街よみちゃんも一緒だったし、ホーム、Wasted Timeで2日遅れのお祝いできて良かった♫

f0115311_2324097.jpg


ロクさん、ステージ上で誕生日祝われたの、初めてなんやって!!
だから嬉しいって(*^^*) それ聞いてうちらもさらに嬉しかった。
7efで出会ってから、何度自信を取り戻させてもらったかわらない。
私はあそこで開花させてもらったって、今でも強く思う。
才能の話だけじゃないよ
「ああ、私は私の愛し方で間違ってないんだ!これでいいんだ!これが私の音楽道だっ!」
って、そういう、、、、、、魂の話(照)
そのロクさんと今こうやってバンドしてるの、ほんま不思議(しかも私、ドラムでw)
f0115311_2315721.jpg


シモンはこの日は自分でいろいろと悔しかったらしい、だんだんシモンの事もわかってきたゾ♪
f0115311_2332626.jpg


二人ともこれからも、どうぞよろしくお願いします(*^^*)

皆さん、サプライズふくめありがとうございましたー!!
次回は5/30詩人ゲンヤ企画で登場!! このトリオ誕生のきっかけとなった、あのゲンヤちゃんです!
この日はゲンヤバンドと、キナコロクヤシモンの、ダブルヘッダーだああ!!
f0115311_237933.jpg

f0115311_2372222.jpg

とてもいいフライアーだ。



さ、て、み、な、さ、ん。
明日5/11は、これまた渋谷Wasted Timeで、、、、、ヒィィィィ
「クッソ、、、悔しいぃぃ、リベンジしたいぃぃ」 との声続出により、
あの恐怖の宴、再び。。。
暴君キナコ王再降臨。。。。。

そう!!!!

くじ引きガチンコタイマンセッション大会 【キナコロシアム vol.2】 じゃああああああああ!!!!!!!!


どっかーーーーん☆
f0115311_23463416.jpg



ルール説明→
☆クジ引きによる一対一セッション
☆つまり誰と当たるかはわからない
☆いつ自分の出番が来るかもわからない
☆ステージ上がり開始から5分で強制終了。
☆つまりその5分で何かを生み出すのじゃ
☆2人で力を合わせ王様を楽しませるのじゃ
18時開場  ・  18時半開幕
勇者(挑戦者)無料 見学者500円
心優しき店主のため、要ドリンクオーダー。

まあまずはスーパー白熱した前回の様子を。
[ 恐怖の新年会 キナコロシアム  ]

さらに、今回はこんなモノまで!!!
[ キナコロシアム 告知ムービー ]

※長岡智ちゃんが告知ムービー作ってくれたのだー!!! ゴイスwww
(ゴスペルシンガー。ちなみにダラブッカ奏者しんばるしんた殿との見事な異文化コミニュケーションにより、第1回キナコロシアム優勝)

なんか本来は、毎年1回だけ、新年会的にやっていけたら、いいなあ〜くらいに思ってたんですが
こんなに、再演( リベンジだねw )の声が集まるとは。
更に、WTの店長中島さんや、スタッフの皆も、えっらい楽しかったらしくwww
そんで5月に開催することに。 あれ私自身もすんげえしんどいからちょっと迷ったけど(笑)
f0115311_2344449.jpg


でもこんなに皆が楽しみにしてくれてるのは、やっぱ嬉しいから。。。
うん。
ほんまに嬉しいから、、、、、
ほんまにほんまに嬉しいから。。。。。。。  




良いのじゃな?

f0115311_2345677.jpg



世も一切手加減せぬぞ?

あの空間において、世は王であり、法であり、神であるぞ??

皆の者、しかと覚悟しておれーーーーーーーー!!!!!!! 


そして腕と魂を武器に
「集え、勇者達よ!!!!!」

f0115311_23372829.jpg

   ↑
通称「赤紙」と呼ばれている招待状。w

★KINAKO★

by kinako6969 | 2015-05-10 23:47

徳島!!!! そのまま淡路島うめ丸!!!!

4/29 徳島 FIGHT CLUB 2nd主催野外ライブ【COME ON TOKUSHIMA】に出演!
2年ぶりの徳島は、やっぱりあったかかった(*^^*)  呼んでくれたDAI君、いつもいつもありがとう!!
f0115311_17141714.jpg


ちっちゃなドラマー彩愛ちゃん(10歳)と一曲「NO END SKY」を一緒にやりました!
ぶっつけ本番なのに見事にぶったたいてくれました!   そんでね、よく歌を聴いてる!!
目が合うと笑顔を見せてくれたり見事な肝っ玉で、カッコよかったぜ!! 絶対またやろう!
f0115311_1715262.jpg


ぴいたあぱんの皆のステージはほんまいつも元気もらうなあ♫ 少しづつ成長してゆく皆のキラキラ。
ロックに、ポップに、タップに、ベリーに、ロカビリー、民謡そして最後は皆で踊り歌って
いろんな音楽がひとつの場所に集まって一緒に楽しいことを作る、こんな時間が大好きなんです!

新しいCD [LIVE ON RICE]もいっぱい旅立っていったよーうう感謝♪♪

打ち上げは7pieceで、飲んで食って、セッショーーン♪ わーいわーい♪ 
ライブではやらなかった曲「虹歌〜こうか〜」と「Believe!!!!!」とか聴きたかったー!!って
リクエストもらって、嬉しいから、んもう! 歌っちゃう! キナコminiライブしました(笑)

f0115311_17174563.jpg

林道美有紀ちゃんとも出会えてよかったなあ、ほんっっっと彼女、オモロイのwwww

皆さん、そしてDAI君、どうもありがとうございました!!!
次はやっぱ阿波踊りのタイミングに合わせて来たいなあ^^
ちょっと教えてもろたし! かっこよすぎるぜ。阿波踊り。





さあさて、翌日。
せっかく徳島きたんやし、淡路島よって、うめ丸にも里帰りせなでしょ、やっぱ♪
うめ丸のスタジオをDAI君に見せたかったし(さんざん明け方まで語っても)まだ語りたりんかったので
一緒にGO!!!!! ついた〜! ひとみ夫人〜♡

f0115311_1895488.jpg



そしたら、ちょうどPV撮影で来てたGargoyleの兄様方が、ちょーーーーど衣装チェンジでスタジオおって
淡路ののどかな風景と、悪魔な装いのガーゴの組み合わせが、もうほんま合成写真みたいでしたwwwww
DAI君をGargoyleに紹介できたのも良かった〜♪

そんで、ほんま偶然が重なりまくって確変突入な瞬間ってのが、人生のはあるものでして
なんと4月30日は、うめ親父こと、うめ丸の社長藤川さんの、お誕生日なのだーーーー!!!!!!!!

そんな日に!   うめ丸に!  
Gargoyleとキナコがおる!! 
なんと向井さんと箭内さんまでおる!!!!
そりゃもうDOKOZOで、サップラーーーーーイズ!!!でしょ!!! 
ケーキは徳島で買ってきたし!!!!

そんで夕ご飯の時に、皆で作戦会議たてて、おめでとうの寄せ書きとかしてね♪♪♪
いそいそワクワク、DOKOZOへ。


うん来ない(笑)


体調悪そうやったし寝てるんかな、、、
兄やん達も超早朝から撮影再開やから、、、
よし。10時まで待って来なかったら、もう本人抜きでお祝いしちゃおうww
そんで動画撮って「祝っときました」って送りつけようwww
とか言ってた矢先、本人登場!

しかも開口一番「俺、今日誕生日やねん」


んゴッ!!!!!!!!
フンガッフフ!!!!!!


‥・ まあ、でもなんとか作戦通り
(私とKATSUJIさんがトイレいくフリして、外に置いてるケーキに火をつける→KATSUJIさんが戻る→
 TOSHIさんが電気消す→皆でハッピバースデー歌いだす→私ケーキもって登場→おめでとうーフー)


サップラーーーーーーーイズ!!!!!!!!!!!!!
HAPPY BIRTHDAY DEAR うめおやじ〜!!!!!!!!!!!!!!

f0115311_17583741.jpg



こうして無事
4人の兄と2人の姉と一緒に、父の誕生日をお祝いできました(笑)
なんかものすごい幸せだった。ほんまに家族や思ってるから。 かけがえのない家族やと。
だからどうかちゃんと元気で長生きしてください
ほんまに皆そう願ってるよ^^

f0115311_17564156.jpg


めっちゃ嬉しそうw



昔ほど頻繁には来れんくなったけど、やっぱうめ丸も、ホッとする実家やと思ってるし。
最近はよくテレビの旅番組とかで見かけるから嬉しいな(*^^*)

客室にこんなROCKなマッチ置いてる旅館、日本中どこ探しても他にあるめえ!www
これKIBAさんがデザインしたんだよ〜♫

f0115311_1825194.jpg


ありがとうございました!
どうかお元気で、、、いってきま〜す♪( ´▽`)

★KINAKO★

by kinako6969 | 2015-05-10 18:14

「映画音楽を真面目にやりとげる」

山田正人さんに「キナコ、俺と一緒にやろうよ」と声を掛けてもらった時、めたくそ嬉しかったです。

f0115311_16123771.jpg


4/28(火)渋谷WASTED TIME    山田正人 presents「映画音楽を真面目にやりとげる」

Vo キナコ/Bs 山田正人/Key 久米由希/Gt 中川雅之/Ds 工藤緑矢

1.スパイ大作戦 2.Over the rainbow 3.634-5789 4.moon river 5.ルージュの伝言
6.キルビル 7.Let it go 8.woman〜Wの悲劇〜9.The Rose 10.Under the sea
11.Knocking on heaven's door

こんな皆が知ってる稀代の名曲ばかりを、強力なメンバー皆さんの胸をお借りして、歌わさせてもらえるなんて。めいっぱい女優して、シンガーキナコさせてもらいました!

いやあのね、、、中川さん、久米さん、ロクさん、、、さすが山田さんの集めはったメンバーですよ。
うまく言えんのやけど、なんやろう、、なんか、まじで「プロ! 超プロ!!」って感じ。
一流のスタジオミュージシャンってやっぱすっげええええ。カッコいい!

f0115311_16303648.jpg

f0115311_16305038.jpg

f0115311_1631420.jpg


とにかく歌いやすいし、私の歌が妙にうまく聴こえるし、
音の分離ての? 立ち位置とかダイナミクスとか、そして何より音色!!
ほんっとバンドの中におるというよりは、それこそ映画のストーリーの、情景の中にいるみたい。
f0115311_16324963.jpg


ロクさんは「、、って。俺だけ本職じゃないじゃん!」って言いながらも!!!
なんっっっちゅう、いいタッチ! 歌いやすいドラム!!!  もうね、、、、参りましたよ。。。
ちょっとね、悔しかったっすよ。なんかキナコロクヤシモンの時の自分が恥ずかしくなってきたw

とにかく。。。また新たな感覚。でした。
名曲や名プレーヤーから学ぶものは、やはりデカイ。
そして聴くより、観るより、実際に歌ってみる事が、音を出す事が
やっぱり最善にして最高の吸収方法やと、断言します!(笑)

せっかく歌い手として生まれてきたんやもん
人の曲なんかやりたくありませーん、自分のオリジナル曲しかやりませーん、ってのは、
私個人としては、やっぱモッタイナイと思うんよね。
だって世界中に、素晴らしい曲いーっぱいあるよ。歌ってみたい曲数えきれないよ。
オリジナルもカヴァーも、歌う喜びは変わらない^^
f0115311_16285531.jpg



だから、こういう機会をいただくのは、本当にありがたいのです。

私より歌うまい人たくさんいてはるのに、
「おれは、キナコの歌がいいのよ。聴いてると元気でるのよ」
って山田さん、、、ほんま光栄です(泣)

もっともっと、いい歌うたえるように、技術も磨いて応えていく! だから
もっともっと、山田さんは健康になってください(まじで)
f0115311_16442455.jpg


そして観に来てくれた皆さん、ありがとう!! おもろかったでしょう^^
このシリーズは続きますよ〜♫ なんせバンド名決まりましたから。バンド名は、そう、
「山田正人とは」です(笑)
f0115311_16281654.jpg


いい笑顔〜♪

次回もお楽しみに!  もしかしたら   7/1に決定??  ほぼ決定!!
何やるのかな〜 なんかチラッとビョークとかAORとか言うてはった気が、、、
まったく通ってない(笑) だからこそワクワク♪

★KINAKO★

by kinako6969 | 2015-05-10 16:47