王者と勇者。

【男子体操 個人総合 内村航平選手、金メダル】
王者と勇者。_f0115311_10144302.jpg

歴史に残る凄まじい名勝負。
世界最高峰の大接戦は、5種目目の平行棒を終えた時点で
1位 ベルニャエフ選手との点差は0.9と厳しく。
見守る人々のほとんどが、絶対王者、内村の「銀」を予想したかもしれない。彼の母上ですらそう思ってたそうだから。

王者と勇者。_f0115311_10124055.jpg
それが6種目、最後の鉄棒で大逆転!!!
その鉄棒がまさに「これぞ内村航平!」だった。
大きく、高く、美しい。そして、王者の着地。
強い。本当に強い。「奇跡」などではない。
人はこんなにも己を磨き上げれるのか。
涙が出る。
王者と勇者。_f0115311_09584374.jpg


最後の最後で内村選手に逆転され銀メダルとなった、
ウクライナのオレグ・ベルニャエフ選手も
本当に素晴らしかった!!!
その差、0.099点差。
0.099という小さな数字が、こんなにも巨大に感じるなんて。

王者と勇者。_f0115311_10224873.jpg

ウクライナは今も紛争が続き、国からの支援も微々たるもので体操練習場はボロボロ。
選手達が多数、国外へ移籍する中、彼は残った。
ウクライナの選手として戦いたい、と。

その苦しい状況下での、あの素晴らしい演技!!!
王者と勇者。_f0115311_10151598.jpg

まさに、王者と勇者。
互いに高め合い極みへと到達していった両者は
心から讃えあっているように見えた。そして
そんな彼らを、私は心から讃えたい。

王者と勇者。_f0115311_09595194.jpg

こんな記事も発見!

日本からはもう1人のオールラウンダー
22歳、加藤凌平選手も決勝進出。
抜群の安定感と強い心を持つ彼。ほんとミスしない選手。
その彼がなんと鉄棒で落下した。
王者と勇者。_f0115311_10154798.jpg

でもこの事により、彼はこの先
さらにさらに強い選手になるだろうと確信した。
応援しています!

ともあれ、男子体操団体に続き、個人総合でも金。
体操個人総合連覇は44年ぶりの快挙!
内村選手、本当におめでとう!ありがとう!!
王者と勇者。_f0115311_10161027.jpg


人が、がんばっている姿とは
なぜこんなにも胸が熱くなるのだろう。
応援しているこちらの方が、強く励まされる。
さあ。私も今日もがんばるぞー!ぬんっ!!!

王者と勇者。_f0115311_10164937.jpg
2016.8.11 リオオリンピック
★KINAKO★

by kinako6969 | 2016-08-11 09:37