【キナさんぽ ヨーロッパ編.1】音楽の都ウィーン 前半

6月頭、ちょっと遠出のキナさんぽしてきました。
ギターは置いて。スケッチブックだけ持って。
初めてのヨーロッパ、2週間の旅の回顧録です٩( ᐛ )و
f0115311_04003809.jpg
ウィーン(オーストリア) →プラハ(チェコ)→ミュンヘン(ドイツ)という行程でした。いっぱい歩いたヨ♫

その時その時のリアルな感動重視ということで
当時Facebookで実況中継していたものに、ちょっとだけ加筆、あっちでは書かなかったふとした発見もまじえ、なるべくそのまま載せますね(o^^o)ではいってみよ〜う。
キナさんぽ ヨーロッパ編スタート٩( ᐛ )و
f0115311_04010289.jpg


【 6/1 夜ウィーン到着 さっそく夜さんぽ 】
「もしもし、あたしキナちゃん。いま音楽の都ウィーンにいるの。圧倒されすぎて、ちょっともう、ナニコレ(笑) 嘘でしょ、コレ、映画でしょ???」
f0115311_04014776.jpg
ホテルを出て角を曲がった瞬間に見えてきたのが、オペラ座でした。私の第一声は「嘘でしょ(笑)」でした。圧倒されすぎて笑ってしまったヨ。角を曲がればオペラ座て。どうかしてる。
まあ、この後も延々と「嘘でしょ」のオンパレードなのですが。オペラ座が目に飛び込んできたあの瞬間の映像は、きっと走馬灯に出てくると思います。
ちょっとだけさんぽのつもりが次々に現れるシンジラレナイ光景に誘われ、フラフラフラフラずいぶん歩きました。
f0115311_04040485.jpg
f0115311_04042366.jpg
f0115311_04045601.jpg
本物なのに、何を撮っても合成写真くさい(笑)
実際この時点では、Facebookで繋がってる人達は、キナコのクオリティの高い冗談、合成写真やと思ってたみたいです。いきなり行ったし、文章が文章なだけにw

歩いたらお腹がへったので、レストランに。
ブルク劇場の横にある老舗「ラントマン」へ。
画家のクリムトや作曲家のマーラーも訪れたとか!
これが記念すべきヨーロッパで初めての食事♫
f0115311_07161175.jpg
ウィーンの伝統料理「シュニッツェル」を食べました。
肉とー!じゃがいもー!どっちも大好物。
薄くてサッパリしたトンカツみたいな感じで、レモン絞るも良し、ラズベリージャムにつけるも良し。美味い!!
この量を、サクサク、ペロッとたいらげました٩( ᐛ )و

【動く石像コレクション@ウィーン】
街のアチコチで、動く石像にエンカウント。
全部載せたいけど上位3位まで(笑)
1位 女神アテナ
聖闘士星矢では勝利の女神として小宇宙爆発させてたけど、
学芸・知恵・工芸の女神でもあるそうな。
それでウィーンにいらっしゃるのね。なるほど。
f0115311_04572066.jpg
2位 絶望する仔馬
f0115311_05031436.jpg
3位 パリピ
f0115311_04581486.jpg
この何十倍はいますね、屋根の上とかにいるのも数えたら、
もしかしたら何千倍いるかも(´༎ຶོρ༎ຶོ`) ゴゴゴゴゴ。
初日は、取り憑かれたようにカメラ小僧してたのに、
3日目にはもう「オッス」くらい当たり前になってたから
人間てほんまコワイ(笑)


【 6/2 昼さんぽ 】
日本とウィーンの時差は−8時間。全く時差ボケなし。
なぜなら私、夜の住人だから(笑)
というわけで朝から元気いっぱい!天気いいー!きれいー!
f0115311_04090797.jpg
今日もナニコレの連続(笑)
f0115311_04095520.jpg
気温は日本より少し涼しいと聞いてたけど、太陽が燦々と輝き、街全体がなんてか「白い」ので、湿気はないけど、
なんとも明るく眩しく種類の違う暑さ。
私すぐ熱中症になるので、お帽子を装着。
( ※この帽子 折りたためるやつでとても楽チンだった。)
ついでにカッコつけて、サングラスも装着。
完全浮かれてます(笑)
f0115311_04064651.jpg
ちなみに日傘さしてる人なんて、まずいない。
マスクをしている人も、まったくいなかった。
そんなとこにも、ヘェ〜って思ったりして。うん、外国だw
自転車専用ロードはどこへ行ってもあった。道広い。
f0115311_09203100.jpg
お馬さんもいっぱいおった。
f0115311_04415828.jpg

モーツァルトハウス!
映画「アマデウス」にも出てきた、モーツァルトがウィーンで実際に住んでいた家(1784〜87) ここでも数々の名曲が生まれたんだなあ。売店で、記念にト音記号のネックレスを買った。稀代の天才にあやかろうかと(笑)
f0115311_04445697.jpg

そしてウィーンのシンボル「シュテファン寺院」
f0115311_04115688.jpg
うん。もうね。まさに「あんぐり」ですね。
見上げながら思ったもん。あ、私 いま「あんぐり」してるって。外国で日本語を体感する瞬間(笑)
「1147年に小さなロマネスク教会として建設され、14世紀にルドルフ4世の命で大々的に改築。ゴシック様式の大教会となった」そうです(笑)
中も写真OKだったから1枚だけ。ふぉぉぉお・・・・
f0115311_04145284.jpg
ちゃんとお祈りもしたヨ(o^^o) 
ここに来れて、神様、ありがとうございますって。

f0115311_04080736.jpg
昼間も漂う、合成写真感(笑) まだまだ皆、信じてなかった。
どこかのテーマパークにおるんやなと思ってたそうです。
私は狼少年かw


【モーツァルトコンサート】
f0115311_04403008.jpg
さあー!!ついに!音楽の都ウィーンで!!クラシックコンサートです!!!初めてのヨーロッパでウィーンを選んだ最大の目的はもちろん音楽!!!!! おめかししてGO!!!
あの時の私の感動。ここはそのまま転載します♫
f0115311_04531245.jpg

【〜 前略。親愛なる母上様 〜】
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト風に始めてみました、ウィーン2日目。
おめかしをして「モーツァルトコンサート」へ。
会場はあの「楽友協会」Wiener Musikverein since 1812.
ママが毎年楽しみにしてるニューイヤーコンサートの会場もココ。連れてきてあげたら多分彼女は泣くね。

豪華絢爛な内装に圧倒されるけど、響きわたる音はとても柔らかくて素材の味をそのままお届けしてます的なナチュラルさで。音楽が心地良く毛穴から浸透してくる。
これが「黄金のホール」の「黄金の響き」なんだなああ!!

曲は全曲モーツァルト。衣装も全員モーツァルト(笑)
明るくて華やかで悪戯な名曲のオンパレードは、観客だけじゃなくてオーケストラの演者も、楽しそう♫
天国でモーツァルトが「しめしめ」ってクスクス笑ってる気がした。
f0115311_03345562.jpg

嬉しい誤算は歌もいっぱい聴けた事!
まさかオペラ「魔笛」の歌まで聴けるとは!!!
オペラ歌手の歌声は脅威!!人間て凄い!!!!

さらにアンコールでは、
オーストリアの第2の国歌とまで言われている
「美しき青きドナウ」byヨハン・シュトラウス(2世)。
そして出ましたー!!!!!!!!
「ラデッキーマーチ」byヨハン・シュトラウス(1世)!!!
待ってましたと言わんばかりに手拍子が巻き起こる。
ウィーンならでわ!!! 楽友協会ならでわ!!!

聴きながら。小学生の時、ピアノの発表会で「ラデッキマーチ」を弾いた時、ママがスッと立ち上がって手拍子を始め、会場を煽っていた事を思い出していた。当時は恥ずかしいヤメテクレと思ってたけど、、、あらら涙がポロポロリ。
おめかししたのに(笑)
モーツァルトの「トルコ行進曲」もやはりピアノの発表会で弾いたんだよなあ。性に合ってて弾いてて楽しかったなあ。今日聴けてやっぱり特別に嬉しかった。

感謝の気持ちがやや薄めな私やけど、今日思った。
ピアノ習わせてもらった事は物凄い財産だったんだなって。
なのに好きな曲しかマトモに練習しなくて悪かったなって。
罪滅ぼしに、いつか母上様をこの場所に連れてきてさしあげましょう。かしこ。
f0115311_04353343.jpg

・・・だそうです。感極まってますねー、キナちゃん。
・・・今思い出しても、ちょっとウルッとくる(笑)
f0115311_05151318.jpg

コンサート後に描いた絵。
パパゲーノとパパゲーナのパパパの二重奏٩( ᐛ )و 
パパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパ
f0115311_04273965.jpg
f0115311_04555037.jpg


★KINAKO★

by kinako6969 | 2017-06-30 03:10