【LV.39】セルフライナーノーツ

一度やってみたかった(笑)
キナコ新譜[LV.39]を一曲ずつ解説(?)します。

f0115311_22253136.jpeg

このアルバムは、朝から夜に向かうイメージで
曲順決めるまでが一番時間かかりました。
最後まで飽きずに楽しんでもらえるように、、それはライブのセットリスト考えるのと同じ感覚ですね♫
曲から曲へのバトンタッチ、そして最後の1曲がまた、
最初の1曲に繋がるように組み、アレンジしました。
オリジナルエレキ[KINAKO]が誕生してからは、エレキ弾き語りがメインスタイルとなってきまして、このアルバムも主にエレキ弾き語り、アコギでイメージしてる曲はアコギで。そしてドラム叩き語り。鍵盤は思い切って諦めました(笑)
私1人なんやけど、今までに得たアイデアや、私なりのスキルを活かし、15曲カラフルにアレンジできたつもりです。
たくさんギター弾いて、打楽器も自分で入れて、めっちゃ楽しかったです!

f0115311_01153144.jpeg

だからほんまに好評で嬉しい、、、中でも「エレキギターの音はあったかい、ってキナコが言ってた理由が、このアルバムを聴いて、よく分かった。」って感想はとても印象に残り、嬉しかったです。
歌とともに楽器の楽しさも伝わりますように、、、
何度も楽しんでもらえるように。
永く、愛してもらえるように(o^^o)

と前置きが長くなりましたね(笑)
ではキナコセルフライナーノーツいってみましょー、
レッツゴー!!

f0115311_23313878.jpeg



1.ハレルヤ!
やはり1曲目はキナコらしく明るく始まりたい!
EVENT PRODUCE GROUP FIGHT CLUB EVOLUTIONさんから「イベントの最後に皆で出来るような曲を作ってほしい」との依頼を頂き、テーマソングとして作った曲。
このイベントは子ども達が出演する事が多いので、希望溢れる、とにかく明るい曲にしました。光のイメージ。
皆で歌って、手拍子して、笑顔になれるように♫
コーラスは3声のラインにこだわりました。口笛は愛嬌w
ちなみにこの曲の歌入れ、大好きなGargoyle兄やんの「HALLELUYAH」を爆音で聴いてから歌いました(笑)

f0115311_00324518.jpeg


2.恋病
「コイビョウ」と読みます。
作った当初は「恋の病にかかりまして」でしたが
レコーディング中、略して「あの、コイビョーのあの部分さあ〜」なんてやり取りしてるうちに、いつの間にかそっちが定着してしまいました。レコーディングあるある(笑)
オフィスレディになりきって社内恋愛する様を描きました。
サウンド的には歪んだエレキに、あえての木魚というアンバランスさが気に入ってます(笑)
私は就職活動も会社勤めもした事ないし、スーツ姿の男性が身近にいない人生なので、いろんな憧れ&妄想を詰め込みました。


3.afternoon
これはわりと古い曲で、アコギならではのサウンド感やなーと思います。歌詞はなんやろ、英語で歌いたいお年頃やったんでしょう(笑) カンジさんに頂いた陶器の鳥笛と、浅草JPCさんが迅速な対応で淡路島まで送って下さったカシシが、ええ感じで曲を色付けしてくれてると思います。
その節はありがとうございました!

f0115311_00292842.jpeg



4.キライワルツ
昔、槇原敬之さんが「好きなものを好きと言える気持ち、抱きしめてたい」と歌われてまして、その曲すんごい好きなんですが、人生紆余曲折いろいろ辛酸も舐め、ある日ふと思ったんですね。社会に出ると、キライなものをキライと言うことの方が難しいんじゃないだろうか、って。で、
「キライなものをキライと言える気持ちも、抱きしめてみよう」と、出来た曲です。思っきりブチかましました(笑)
デモ音源を自宅録音で作ってた際、bass早川徹ちゃんがベースを入れてくれて、その素晴らしいアイデアとド迫力のベース。
エンジニア正木さんも「この曲は、このベースありきやろ!」って賛同してくれて、徹ちゃんにお願いしてベースはそのまま使用させてもらいました。非常感謝!

f0115311_00185037.jpeg


5.満天
星空や宇宙が大好きでして、、、
特に星が好きですね、なんやろ、ロマンです。
ギターにも星のインレイを入れるくらい、好き。
心に広がる満天の星空を、私なりにギターで表現してみました。ギターオーケストレーションです。案の定、録音、1番手こずりましたが理想通りのものが出来ました。
ちょっと特殊なセッティングしてます。
よく思いついたな!と正木さんに褒められ、嬉しかったです。
歌詞の世界観としては、私には子どもはいませんが、
子どもが大人になった時、言ってあげたい言葉、かな。
ぼくたちはみんな、こどもだった。
大人になったあなたにおくります。

f0115311_00374020.jpeg


6. 39
いちおアルバムの表題曲となります。
この曲が今年の2月に出来た事で、自分の中にひとつ生まれた気持ちがあり、よし、いっちょ30代の集大成となるアルバム作ろっかな!と思うに至ったわけです。
最近になって思うことは、人は、いろんな人で出来てる。という事。ごく近しく親しい人達だけでなく、
「もしかしたらもう2度と会う事もない誰か」も自分の一部になってくれてるんだなあ、って。
今まで出会ってくれた全ての人のおかげで、今のぼくがあるのです。だから、感謝の気持ちをこめて。
サンキュー!サンキュー!ありがとう。



7.BLACK CHERRY
これはエレキ弾き語りするようになって、ていうか
マイエレキ[KINAKO]のリアの音色があまりに好きすぎて
+ 単音リフが好きなので、それを形にしました。
インプロ的セッションで遊んでも面白い曲だと思います。
問題は、どこで終わらすか、ってところ(笑)
歌詞?歌詞は特に意味はありません。なぜ英語にしたかも覚えてません。自然とこうなった(笑)
あるライブの時に英語圏の方が、肩を上下に揺らしながら必死で笑いを噛み殺し、聴いて下さってた姿が忘れられません(笑)

f0115311_00365108.jpeg


8.甘口と中辛
私は新しいコードを覚えると、すぐ曲が作りたくなるんですが、これもそう。2番目のコード(名前なんだっけw)が使いたくて出来た曲です。あとこの曲を作った当時、カレーを題材に何曲作れるかチャレンジしてて、11曲作りました(笑)
これはその中の1曲なわけですが、他の10曲が世に出る事は、おそらく無いでしょう。くだらなさすぎるからwww


9.19年
19年連れ添った愛猫に向けて作った曲です。
ペットはね、家族なんですよ。
偶然の出会いから、19年間、家族でいてくれて
ほんまにありがとう。愛してる。
同じく、誰かが愛するペットをなくした時、この曲が少しでもなぐさめになれたら、嬉しいです。
実はレコーディングの際、唯一泣いてしまって作業中断した曲でして(笑) 
ライブでもあんまり歌わないのは、そのへんが理由です。
てんどん、永遠に愛しとるよ。

f0115311_00114003.jpeg


10.月夜に船旅
この曲のみ、完全自宅録音です。
海に浮かぶ月がひいたイエローカーペット。
小舟をギーコギーコ漕ぎながら、月のふもとまで行ってみたいなあ〜なんて発想がら生まれました。
なんか子守歌にちょうどいいなあ〜と思って
「お月様の子守歌」という題名をつけてたんですが
これを機に、変えました。おやすみ前にドウゾ♫



11. 怒りのぱぴぷぺぽ
ドラム好きが高じて、たまにライブで
完全に、歌とドラムだけの「ドラム叩き語り」をしているんですが、それも1曲くらいは収録しときたいなと思いまして。
カバーものも多いのですが、これはオリジナルでして
Twitterでたまーーに、深夜に、私は怒りを吐き出すんですが
たまたま見ちゃった人が不愉快にならないように
自主規制で「ぱぴ語」に変換して呟いてます(笑)
元ネタはそうゆうわけです。エンディングは完全にアドリブなんですが、正木さんが絶妙におもろくしてくれましたw
なんて言ってるかわかるかな〜〜?
これがぱぴ語です(笑)

f0115311_00091630.jpeg



12.盲腸ブルース
最近、盲腸は断食&点滴で治すそうです。
嘘かほんまか、はたまた私の行った病院だけがそうやったのか知りませんが、とにかく辛かった。
断食と、朝晩の点滴で過ごした3日間。曲にせずにはいられませんでした(笑)
無表情でぶっきらぼうなドクターやくを、うめ丸社長・藤川さんがやってくれました。
ミュージシャンには出せん、あの味わい!
最の高。ほんま爆笑でした(笑)
そしてこの曲もドラム、自分で叩きました。
初めてのドラムレコーディングでしたが、正木さんの完璧なセッティング&アドバイスのおかげで、ええ感じで録れました!
「8ビートだけ妙に上手いなw」by正木毅

f0115311_00103135.jpeg
f0115311_00111374.jpeg


13.わがまま
レコーディング直前、テレ朝で放送されてたドラマ「おっさんずラブ」にドハマリしまして。
ていうか今もまだハマったまんまなんですが(笑)
何回観ても素晴らしい作品です。恋は素晴らしい!
平成最後に最高のラブストーリーに出会えて良かった。
で、感極まり、曲が出来ました(笑)
主人公の春田がとても自分に性格が似てまして、恋人の牧くんに伝えたい事を、春田に成り切って書きました。
わがままとはなんぞや。それがテーマです。



14.さらば平成
先日、さくらももこ先生が天国に行かれ、、
いよいよ平成もマジで終わりを迎えようとしてます。
人生にはいろんなサヨナラがあるんやと知りました。
ぼくの地元北九州スペースワールドが閉園し、
笑っていいともが終わり、こち亀が終わり、
SMAPが解散し、小室さんが引退し、
Gargoyle兄やんは9月6日で三人が卒業。
そして、安室奈美恵ちゃんが2018年9月16日で引退。
ぼくにとっては、この9月が平成の終わり。です。
いろんなものが、事が、そして人が駆け抜けてった
激動の時代。私にとっては、まさに青春時代。
ちゃんと曲に残して、同じ時代に生きた全ての人に捧げたいと思いました。
この曲が収録曲中、1番最後に出来た曲です。スルッとね。
ライブでは皆でぜひ大合唱したいです。
♫さみしいけど、さあ、次の時代へ行こう〜♫

f0115311_01210909.jpeg


15.The Garden〜五感的庭〜
本来は「さらば平成」で終わっても良かったんですが
どうしてもエンディングとして入れたかった曲。
エンドロール的に聴いてもらえると嬉しいです。
台湾国際花博、母が作った「五感的庭」で歌いました。
母娘、初のコラボでした。その思い出もこめ
アルバムの最後に愛を届けたい相手は
やはり、ママでした。

f0115311_00282335.jpeg




というわけで、愛と感謝をこめて
今、おくりたかった、届けたかった15曲。
実際に手にとってもらえる「CD」ならではのお楽しみとして
ジャケット&歌詞カードも全部手描きです♫
ドライブや移動中、ふふふ〜ん♫て聴いてもらうも良し
歌詞カード見ながら、じっくり聴いてもらうも良し
何度も楽しんで頂けたら光栄です(o^^o)♫

f0115311_01175813.jpeg

今回のCDは流通にまわさないので、
ライブ会場での手売り販売を主にしていきます。
というわけで、今んところ決まってる今後のキナコライブ!
ツアーにも出ますぜえ〜(^∇^)

【キナコライブスケジュール】
9/27(木)新大久保 真昼の月 夜の太陽
10/4(木)長崎諫早にてながっちゃんと、、、?
10/5(金)長崎諫早独楽劇場
10/6(土)長崎南島原口之津マルサラ
10/7(日)長崎諫早ペニーレーン
10/10(水)北九州黒崎APPARTMENT401
11/10(土)戸塚LOPO
11/17(土)18(日) 徳島FIGHT CLUB
11/25(日)神戸三ノ宮ART HOUSE

【番外編】
9/8(土)南阿佐ヶ谷 妖怪ショップ大怪店2周年イベント
※ウタとタイコ(歌:キナコ 太鼓:ミタニン)で出演します。
9/13(木)山形高砂屋 ※見谷組で出演。キナコVo.
9/14(金)山形高畠しょ ※見谷組で出演。キナコVo.
10/13(土)渋谷七面鳥 ※青春バンドで出演。キナコVo.

これらイベントではカバー曲中心なので
キナコの曲はあまりしませんが、一応CD持っていくので
良かったら声かけて下さい(o^^o)


あ、髪切りました♫
(仕掛けありw)

f0115311_01182883.jpeg

秋も、キナコをよろしくです〜(^∇^)!
★KINAKO★


by kinako6969 | 2018-09-02 22:23