<   2018年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Gargoyle. 今までもこれからも。

f0115311_23580812.jpeg

書かなきゃ、、と思いつつ
書きたいことがありすぎて、うまく言葉にできなくて
でも9月のうちに。ここにちゃんと記しておこうと
やっぱり思った。

f0115311_23562490.jpeg

日本を代表する最強のジャパメタバンド
7月に31周年をむかえた「Gargoyle」
9月6日 渋谷O-EASTでのワンマンライブ「美しき時代」で
TOSHIさん(bass)KATSUJIさん(drums)KENTAROさん(gt)
の3人が脱退。KIBAさん(vo)は1人でGargoyleを続けていくことを宣言されました。


7月の周年のラストで知った時の衝撃
頭が真っ白になってほんま立ち上がれなくなった。
放心状態のまま、1人ではいたくなくて
当日も次の日も、正木さんと鈴木さんとオニイとご飯食べた。

ご飯の味なんかわかんないまま。
なに話してんのかもわかんまいまま
とにかく皆、さみしいって気持ちが半端なくて

でも、、、
あんなに真剣に生きている4人の出した結論
生半可な決意じゃない、悩みぬいて出した答え
って事だけはよくわかるから

9月までに気持ちを整理して、
ちゃんと、見届けよう。ってなった。


そして9月6日
最高に、楽しかった。
最強に、カッコよかった。
「いつも通り」の4人が最強にカッコよかった。
最強に最強に、カッコよかった。

f0115311_22552603.jpeg
f0115311_22563871.jpeg
f0115311_22581132.jpeg
f0115311_22560397.jpeg


ここからは
個人的思い出。


「キナコは、俺らがレコーディングしとる時に来たのが最初やったな。まだ元町のスタチキでやっとる時に。」
打ち上げで、TOSHIさんがふとそう言ってきた。
覚えてくれとってビックリした。

15年前、
初めて組んだオリジナルバンド、キナコZが
初めてレコーディングする事が決まり
音響の正木さんが「レコーディング前に一度、プロのレコーディングを見学しにおいで」と招待してもらい
元町のスタジオチキンジョージに行った。

傾斜のエグい長い階段を昇り、最上階のRECスタジオへ。
ゼーハーなりながら耳に飛び込んできたのは
圧倒的にド迫力で、重厚な音。瞬間で心をブチ抜かれた。

凄い。なんかすっげー、凄い!!!
うまく言えんけど凄い「本物」って思った。

これが私とGargoyleの出会いでした。

Vo. KIBAさん bass.TOSHIさん
gt. KENTAROさん drums. KATSUJIさん
私の誇り、尊敬する4人の兄貴との初対面。
兄やん達の印象は、、、

凄い。なんかすっげー、凄い!!!(2回目w)
なんかデッカイ。なんかオーラが凄い。

普段着、ノーメイクで、黙々と各作業に集中してて
だから物静かなんやけど、音と同じく
圧倒的ド迫力で、重厚な感じがした。

それでいて、なんか、すごくあったかいオーラ。

私、空気読まず、集中してるKIBAさんに話しかけて
周りはたいそうヒヤヒヤしたらしい。
同じvocalやから、真っ先にKIBAさんに歌の事聞きたくて、
質問したら、君が歌いたいように歌ったらいいと思うよ。
って真っ直ぐ目を見て言われたのを覚えてる。
信じて、思いっきり、歌ったらいいよ、って。


それから。
この15年の間、兄やん達にはほん、、、っまに
いっぱいいっぱいお世話になりました。
まさに9月のTOSHIさんとKATSUJIさんの合同誕生日イベントに出してもらったり
大晦日チキンジョージでのカウントダウンイベントにてKENTAROさんがすんごいカッコよくアレンジしてくれたキナコ楽曲で、楽器隊はなんとGargoyleというとんでもないスペシャルバンドでやらせてもらったり

f0115311_23565375.jpeg

何より、アルバムレコーディングとワンマンライブにコーラスとして参加させてもらったり。

f0115311_23573560.jpeg


20周年記念アルバム「刃〜YAIBA〜」
f0115311_23005680.jpeg

25周年記念ライブ[虹融合] at 渋谷O-EAST
f0115311_23574753.jpeg

通算1000回記念ライブ[ 1.000カーニバル ] atチッタ川崎
f0115311_23475700.jpeg
f0115311_23482240.jpeg

この3つは個人的に特に思い出深くて
この時期の曲を9/6で演奏された時は
やっぱりどうしたって泣いてしまった。



淡路島うめ丸では、一緒に過ごす機会も何度かあって
素顔の兄やん達は、ほんま気さくで、自然体で
優しくておもしろい兄ちゃん達やった。
空き時間にKENTAROさんにギター教えてもらったり
ごはんをみんなで食べたり、DOKOZOでくだらない話しながら朝まで飲んだり、そんな時間も楽しかった。
f0115311_23422948.jpeg
f0115311_23424876.jpeg
f0115311_23430501.jpeg
f0115311_23431825.jpeg

うめ丸の藤川社長の誕生日に、偶然
Gargoyle、キナコ、箭内さん、がうめ丸宿泊かぶる日があって、サプライズでお祝いした事もありました。
皆で寄せ書きして、ハピバスデー歌って、
照れ臭そうな藤川さん、照れ臭そうな兄やん達。
f0115311_23420056.jpeg

でもいざ楽器をにぎると、ガラッと変わる。
研ぎ澄まされる集中力と圧巻のプレイ。
そうゆうメリハリとかも、シビれた。尊敬した。

f0115311_23434226.jpeg
f0115311_23440173.jpeg

中でも、兄やん達をとても尊敬したのが
カウントダウンライブ直前、やはり一緒にうめ丸で合宿してて
この時はキナコの曲を演奏してもらう事になってたので
合宿1日目は、曲をさらい
合宿2日目に、ガッツリ通しリハ
という算段。KATSUJIさんはドラムセットをフルで組み
さらに録音の準備までしてくれていた。

で、いざ、始めるぞー!という瞬間に
なぜか地元のバンドさんがスタジオに入ってきた。
聞けば、スタジオ使用の予約をしていたそうで。
藤川さんのうっかりダブルブッキングである。
まだ若かった私は正直「えーー!!?怒」となった。
その横で黙々と楽器を迅速に片付ける兄やん達。
更に、地元のバンドさんに笑顔で一言
「すみません、すぐ片付けますから」

その姿に、なんてか、ガガーン!ときた。
カッコいい。と思った。人として。
わがままな自分が恥ずかしくなったし
兄やん達みたいな人になろう。って思った。
この日、感じた事は、とても心に残っている。

そんなふうに
ステージの上でも、下でも
Gargoyleから学んだことははかりしれない。
兄やん達の背中を見て、育ってきたのだ、私は。
いっぱい、いっぱい、大切なことを、教わったのだ。

f0115311_23444202.jpeg
f0115311_23445712.jpeg
f0115311_06565981.jpeg
f0115311_23451438.jpeg
f0115311_23492187.jpeg
f0115311_23453377.jpeg
f0115311_23461438.jpeg
f0115311_23462822.jpeg


今、思えば。
正木さんが、Gargoyleに会わせてくれたのは
音楽に向き合う姿勢だけじゃなくて、
人としての姿勢を、生き様を、
私達に学ばせたかったからかな。
って思ったりする。
いや、、さすがにそこまで深く考えてないか(笑)
たまたまタイミングが合っただけやろう。
でもそのたまたまを「御縁」って呼ぶんだよね。

f0115311_23521079.jpeg
f0115311_23523057.jpeg
f0115311_23531270.jpeg


今までみたいに
4人同時に会うことは出来なくても
4人のGargoyleを観ることは出来なくても
これからもずっと、私にとって、大事な
じまんの、誇りの、最強の4人の兄。

f0115311_23502636.jpeg
f0115311_23493798.jpeg
f0115311_23495629.jpeg
f0115311_23500831.jpeg

KIBAさん、TOSHIさん、KATSUJIさん、KENTAROさん
それぞれのこれからを応援していきます。
追い続けていきます、その背中を。


ありがとう、と、ひとまずお疲れ様でした、と
これからもよろしくお願いします、と、、、、
でもやっぱり今一番伝えたい気持ちは

Gargoyleに出会えて良かった。
兄やん達に出会えて良かった。
です。

新しい時代が、始まる。
僕達は、生きて行く。

f0115311_23543967.jpeg

★KINAKO★

by kinako6969 | 2018-09-30 22:36

初めての山形♫

f0115311_22050761.jpeg

9月中旬に見谷組あらため「Orquesta Viento Sabor」で、
山形県高畠町にライブに行ってきました!!
(見谷聡一perc.西村直樹bs.和田充弘tb.助川太郎gt.キナコvo.)

f0115311_22055487.jpeg

見谷聡一ソロアルバム「うたうたいこ」の
レコーディングメンバーで是非。との出演依頼でして
嬉しいねー!!ありがたいねー(o^^o)!!

個人的には山形県初上陸!
めちゃめちゃ楽しかったです!!!



9/13 山形県高畠・高砂屋

f0115311_22062880.jpeg

歴史ある名画のポスターに囲まれて、ワイワイドカーンと盛り上がった山形初日!このメンバーでの演奏はほんまにめちゃ楽しいです♫ 
f0115311_22075765.jpeg
f0115311_22091793.jpeg
f0115311_22103365.jpeg

お客さんにも盛り上がってもらえて、ヤッタね( ´∀`)!
皆さんめちゃフレンドリー!そしてごはんうますぎ!
打ち上げで芋煮や丸茄子や米沢牛いただきました!!
ご当地パン「ベタチョコ」も4種類お土産にもらった。
ありがとうございますー♫

f0115311_22065463.jpeg

昔の映画の題名って最高にイカしてますね
「恐妻党総裁に栄光あれ」「俺にさわると危ないぜ」
極め付けが「きめたんだ」

f0115311_22095240.jpeg

イケ散らかしてらっしゃる(笑)
明日も盛り上げるぜ!そう、きめたんだ!www




9/14 山形県高畠町立高畠小学校

f0115311_22124095.jpeg
f0115311_22121488.jpeg

高畠小学校創立145周年記念式典。
すくすく健やかという言葉がぴったりな、元気いっぱいの生徒さん達の前で演奏♫
tb和田氏がアレンジした「高畠小学校校歌」を披露したり、
皆のスーパープレイが炸裂したりするたび、子ども達は大喜び!大盛り上がり!!

f0115311_22160750.jpeg

みたにんのパンデイロを皆が叩きたがってました。
彼の指揮のもと、手拍子も歌も元気いっぱい叩いて歌ってくれて、まさに「うたうたいこ」の歌詞のまんまやんって思いました♫ 高畠小の皆さんの笑顔が忘れられない(o^^o)
そして、自分が小学生の時に、こんな人達が学校に演奏しにやって来てくれたら、きっとうんと楽しかったやろーなーと思いました(o^^o) 
写真がリハの時のしかないw

f0115311_22132879.jpeg

自分的には反省点もありますが、本当に素晴らしい時間でした!!創立145周年、おめでとうございます!
f0115311_22165257.jpeg



東京に戻る前に
‪[ たかはた文化遺産‬ ]山形県高畠町の石切り場
(爪割石庭公園)に連れてってもらいました。

f0115311_22234607.jpeg

草を踏む足音さえ、深く響く。空にのぼってゆく。
1時間ほど、みんなで音出したり歌ったりして遊びました。
f0115311_22242943.jpeg
f0115311_22243862.jpeg
f0115311_22244787.jpeg

素晴らしい天然リバーヴ!!!
自然って、すごいねえ(o^^o)



あああああ楽しかったー!!!
高畠に歌いに来る事が出来て、ほんま感謝です♫
高畠小学校の皆さん、高畠町の皆さん、そして
みたにん、わだっち、にしやん、太郎さん、
どうも、ありがとうございました(*^▽^*)!!
また行きたいな♫

f0115311_22273817.jpeg

対局開始(笑)
★KINAKO★


by kinako6969 | 2018-09-30 21:55

安室奈美恵ちゃん。


f0115311_22282720.jpeg


2018年9月16日。ついに。finally。

安室奈美恵ちゃん。私の永遠のヒーロー。

引退。


f0115311_21064566.jpeg
f0115311_21123295.jpeg
f0115311_21103487.jpeg
f0115311_21061114.jpeg
f0115311_21073181.jpeg


誰とも語りたくないくらい大好きでした。
ずーっと大好きでした。
これからもずっとずっと大好き、、、!


人生で初めて誰かの「ファン」になったあの日から
10代、1番つらかったあの時期も
20代、音楽をはじめてからも
30代、喜びに満ち溢れていたあの日も
私の日常にはいつも安室ちゃんの歌声が流れていた。
上京の日、東京行きの新幹線の中でも
それから、それから、ここ1番の勝負!って日の朝も
自分が情けなくって、悔しくって、
歩く事すら出来なかった夜の帰り道も
勇気がほしい時、励ましてほしい時、泣きたい時、
私の人生にはいつも安室ちゃんがいてくれた。

そして最後にでっかいプレゼントまでもらった。
私は2018年9月16日を一生忘れないよ。


25年間本当にお疲れ様でした!
25年間いつも、励ましてくれてありがとう。
本当にありがとう。ありがとう!ありがとう!!!


「この場所から未来へ」
うんと幸せに笑っていてね、安室ちゃん!
私も行く。この場所から未来へ!!

f0115311_20493506.jpeg


★KINAKO★


by kinako6969 | 2018-09-16 20:26

【LV.39】セルフライナーノーツ

一度やってみたかった(笑)
キナコ新譜[LV.39]を一曲ずつ解説(?)します。

f0115311_22253136.jpeg

このアルバムは、朝から夜に向かうイメージで
曲順決めるまでが一番時間かかりました。
最後まで飽きずに楽しんでもらえるように、、それはライブのセットリスト考えるのと同じ感覚ですね♫
曲から曲へのバトンタッチ、そして最後の1曲がまた、
最初の1曲に繋がるように組み、アレンジしました。
オリジナルエレキ[KINAKO]が誕生してからは、エレキ弾き語りがメインスタイルとなってきまして、このアルバムも主にエレキ弾き語り、アコギでイメージしてる曲はアコギで。そしてドラム叩き語り。鍵盤は思い切って諦めました(笑)
私1人なんやけど、今までに得たアイデアや、私なりのスキルを活かし、15曲カラフルにアレンジできたつもりです。
たくさんギター弾いて、打楽器も自分で入れて、めっちゃ楽しかったです!

f0115311_01153144.jpeg

だからほんまに好評で嬉しい、、、中でも「エレキギターの音はあったかい、ってキナコが言ってた理由が、このアルバムを聴いて、よく分かった。」って感想はとても印象に残り、嬉しかったです。
歌とともに楽器の楽しさも伝わりますように、、、
何度も楽しんでもらえるように。
永く、愛してもらえるように(o^^o)

と前置きが長くなりましたね(笑)
ではキナコセルフライナーノーツいってみましょー、
レッツゴー!!

f0115311_23313878.jpeg



1.ハレルヤ!
やはり1曲目はキナコらしく明るく始まりたい!
EVENT PRODUCE GROUP FIGHT CLUB EVOLUTIONさんから「イベントの最後に皆で出来るような曲を作ってほしい」との依頼を頂き、テーマソングとして作った曲。
このイベントは子ども達が出演する事が多いので、希望溢れる、とにかく明るい曲にしました。光のイメージ。
皆で歌って、手拍子して、笑顔になれるように♫
コーラスは3声のラインにこだわりました。口笛は愛嬌w
ちなみにこの曲の歌入れ、大好きなGargoyle兄やんの「HALLELUYAH」を爆音で聴いてから歌いました(笑)

f0115311_00324518.jpeg


2.恋病
「コイビョウ」と読みます。
作った当初は「恋の病にかかりまして」でしたが
レコーディング中、略して「あの、コイビョーのあの部分さあ〜」なんてやり取りしてるうちに、いつの間にかそっちが定着してしまいました。レコーディングあるある(笑)
オフィスレディになりきって社内恋愛する様を描きました。
サウンド的には歪んだエレキに、あえての木魚というアンバランスさが気に入ってます(笑)
私は就職活動も会社勤めもした事ないし、スーツ姿の男性が身近にいない人生なので、いろんな憧れ&妄想を詰め込みました。


3.afternoon
これはわりと古い曲で、アコギならではのサウンド感やなーと思います。歌詞はなんやろ、英語で歌いたいお年頃やったんでしょう(笑) カンジさんに頂いた陶器の鳥笛と、浅草JPCさんが迅速な対応で淡路島まで送って下さったカシシが、ええ感じで曲を色付けしてくれてると思います。
その節はありがとうございました!

f0115311_00292842.jpeg



4.キライワルツ
昔、槇原敬之さんが「好きなものを好きと言える気持ち、抱きしめてたい」と歌われてまして、その曲すんごい好きなんですが、人生紆余曲折いろいろ辛酸も舐め、ある日ふと思ったんですね。社会に出ると、キライなものをキライと言うことの方が難しいんじゃないだろうか、って。で、
「キライなものをキライと言える気持ちも、抱きしめてみよう」と、出来た曲です。思っきりブチかましました(笑)
デモ音源を自宅録音で作ってた際、bass早川徹ちゃんがベースを入れてくれて、その素晴らしいアイデアとド迫力のベース。
エンジニア正木さんも「この曲は、このベースありきやろ!」って賛同してくれて、徹ちゃんにお願いしてベースはそのまま使用させてもらいました。非常感謝!

f0115311_00185037.jpeg


5.満天
星空や宇宙が大好きでして、、、
特に星が好きですね、なんやろ、ロマンです。
ギターにも星のインレイを入れるくらい、好き。
心に広がる満天の星空を、私なりにギターで表現してみました。ギターオーケストレーションです。案の定、録音、1番手こずりましたが理想通りのものが出来ました。
ちょっと特殊なセッティングしてます。
よく思いついたな!と正木さんに褒められ、嬉しかったです。
歌詞の世界観としては、私には子どもはいませんが、
子どもが大人になった時、言ってあげたい言葉、かな。
ぼくたちはみんな、こどもだった。
大人になったあなたにおくります。

f0115311_00374020.jpeg


6. 39
いちおアルバムの表題曲となります。
この曲が今年の2月に出来た事で、自分の中にひとつ生まれた気持ちがあり、よし、いっちょ30代の集大成となるアルバム作ろっかな!と思うに至ったわけです。
最近になって思うことは、人は、いろんな人で出来てる。という事。ごく近しく親しい人達だけでなく、
「もしかしたらもう2度と会う事もない誰か」も自分の一部になってくれてるんだなあ、って。
今まで出会ってくれた全ての人のおかげで、今のぼくがあるのです。だから、感謝の気持ちをこめて。
サンキュー!サンキュー!ありがとう。



7.BLACK CHERRY
これはエレキ弾き語りするようになって、ていうか
マイエレキ[KINAKO]のリアの音色があまりに好きすぎて
+ 単音リフが好きなので、それを形にしました。
インプロ的セッションで遊んでも面白い曲だと思います。
問題は、どこで終わらすか、ってところ(笑)
歌詞?歌詞は特に意味はありません。なぜ英語にしたかも覚えてません。自然とこうなった(笑)
あるライブの時に英語圏の方が、肩を上下に揺らしながら必死で笑いを噛み殺し、聴いて下さってた姿が忘れられません(笑)

f0115311_00365108.jpeg


8.甘口と中辛
私は新しいコードを覚えると、すぐ曲が作りたくなるんですが、これもそう。2番目のコード(名前なんだっけw)が使いたくて出来た曲です。あとこの曲を作った当時、カレーを題材に何曲作れるかチャレンジしてて、11曲作りました(笑)
これはその中の1曲なわけですが、他の10曲が世に出る事は、おそらく無いでしょう。くだらなさすぎるからwww


9.19年
19年連れ添った愛猫に向けて作った曲です。
ペットはね、家族なんですよ。
偶然の出会いから、19年間、家族でいてくれて
ほんまにありがとう。愛してる。
同じく、誰かが愛するペットをなくした時、この曲が少しでもなぐさめになれたら、嬉しいです。
実はレコーディングの際、唯一泣いてしまって作業中断した曲でして(笑) 
ライブでもあんまり歌わないのは、そのへんが理由です。
てんどん、永遠に愛しとるよ。

f0115311_00114003.jpeg


10.月夜に船旅
この曲のみ、完全自宅録音です。
海に浮かぶ月がひいたイエローカーペット。
小舟をギーコギーコ漕ぎながら、月のふもとまで行ってみたいなあ〜なんて発想がら生まれました。
なんか子守歌にちょうどいいなあ〜と思って
「お月様の子守歌」という題名をつけてたんですが
これを機に、変えました。おやすみ前にドウゾ♫



11. 怒りのぱぴぷぺぽ
ドラム好きが高じて、たまにライブで
完全に、歌とドラムだけの「ドラム叩き語り」をしているんですが、それも1曲くらいは収録しときたいなと思いまして。
カバーものも多いのですが、これはオリジナルでして
Twitterでたまーーに、深夜に、私は怒りを吐き出すんですが
たまたま見ちゃった人が不愉快にならないように
自主規制で「ぱぴ語」に変換して呟いてます(笑)
元ネタはそうゆうわけです。エンディングは完全にアドリブなんですが、正木さんが絶妙におもろくしてくれましたw
なんて言ってるかわかるかな〜〜?
これがぱぴ語です(笑)

f0115311_00091630.jpeg



12.盲腸ブルース
最近、盲腸は断食&点滴で治すそうです。
嘘かほんまか、はたまた私の行った病院だけがそうやったのか知りませんが、とにかく辛かった。
断食と、朝晩の点滴で過ごした3日間。曲にせずにはいられませんでした(笑)
無表情でぶっきらぼうなドクターやくを、うめ丸社長・藤川さんがやってくれました。
ミュージシャンには出せん、あの味わい!
最の高。ほんま爆笑でした(笑)
そしてこの曲もドラム、自分で叩きました。
初めてのドラムレコーディングでしたが、正木さんの完璧なセッティング&アドバイスのおかげで、ええ感じで録れました!
「8ビートだけ妙に上手いなw」by正木毅

f0115311_00103135.jpeg
f0115311_00111374.jpeg


13.わがまま
レコーディング直前、テレ朝で放送されてたドラマ「おっさんずラブ」にドハマリしまして。
ていうか今もまだハマったまんまなんですが(笑)
何回観ても素晴らしい作品です。恋は素晴らしい!
平成最後に最高のラブストーリーに出会えて良かった。
で、感極まり、曲が出来ました(笑)
主人公の春田がとても自分に性格が似てまして、恋人の牧くんに伝えたい事を、春田に成り切って書きました。
わがままとはなんぞや。それがテーマです。



14.さらば平成
先日、さくらももこ先生が天国に行かれ、、
いよいよ平成もマジで終わりを迎えようとしてます。
人生にはいろんなサヨナラがあるんやと知りました。
ぼくの地元北九州スペースワールドが閉園し、
笑っていいともが終わり、こち亀が終わり、
SMAPが解散し、小室さんが引退し、
Gargoyle兄やんは9月6日で三人が卒業。
そして、安室奈美恵ちゃんが2018年9月16日で引退。
ぼくにとっては、この9月が平成の終わり。です。
いろんなものが、事が、そして人が駆け抜けてった
激動の時代。私にとっては、まさに青春時代。
ちゃんと曲に残して、同じ時代に生きた全ての人に捧げたいと思いました。
この曲が収録曲中、1番最後に出来た曲です。スルッとね。
ライブでは皆でぜひ大合唱したいです。
♫さみしいけど、さあ、次の時代へ行こう〜♫

f0115311_01210909.jpeg


15.The Garden〜五感的庭〜
本来は「さらば平成」で終わっても良かったんですが
どうしてもエンディングとして入れたかった曲。
エンドロール的に聴いてもらえると嬉しいです。
台湾国際花博、母が作った「五感的庭」で歌いました。
母娘、初のコラボでした。その思い出もこめ
アルバムの最後に愛を届けたい相手は
やはり、ママでした。

f0115311_00282335.jpeg




というわけで、愛と感謝をこめて
今、おくりたかった、届けたかった15曲。
実際に手にとってもらえる「CD」ならではのお楽しみとして
ジャケット&歌詞カードも全部手描きです♫
ドライブや移動中、ふふふ〜ん♫て聴いてもらうも良し
歌詞カード見ながら、じっくり聴いてもらうも良し
何度も楽しんで頂けたら光栄です(o^^o)♫

f0115311_01175813.jpeg

今回のCDは流通にまわさないので、
ライブ会場での手売り販売を主にしていきます。
というわけで、今んところ決まってる今後のキナコライブ!
ツアーにも出ますぜえ〜(^∇^)

【キナコライブスケジュール】
9/27(木)新大久保 真昼の月 夜の太陽
10/4(木)長崎諫早にてながっちゃんと、、、?
10/5(金)長崎諫早独楽劇場
10/6(土)長崎南島原口之津マルサラ
10/7(日)長崎諫早ペニーレーン
10/10(水)北九州黒崎APPARTMENT401
11/10(土)戸塚LOPO
11/17(土)18(日) 徳島FIGHT CLUB
11/25(日)神戸三ノ宮ART HOUSE

【番外編】
9/8(土)南阿佐ヶ谷 妖怪ショップ大怪店2周年イベント
※ウタとタイコ(歌:キナコ 太鼓:ミタニン)で出演します。
9/13(木)山形高砂屋 ※見谷組で出演。キナコVo.
9/14(金)山形高畠しょ ※見谷組で出演。キナコVo.
10/13(土)渋谷七面鳥 ※青春バンドで出演。キナコVo.

これらイベントではカバー曲中心なので
キナコの曲はあまりしませんが、一応CD持っていくので
良かったら声かけて下さい(o^^o)


あ、髪切りました♫
(仕掛けありw)

f0115311_01182883.jpeg

秋も、キナコをよろしくです〜(^∇^)!
★KINAKO★


by kinako6969 | 2018-09-02 22:23