<   2019年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

SNSとSOS。

SNSで弱音吐いたり愚痴ったりするのは、
小さな精一杯の「SOS」なんだよね。
しんどいよね人間社会。ほんま泣きたくなる。
誰でもいいから聞いてほしい、聞いてくれるだけでいい。
そしたらがんばるから、生きていくから。ってSOS。
皆の目に触れる事で、ちょっとずつ力を貰うんだよね。
生きる力を。

f0115311_22163061.jpeg


はい。弱ってるのは私。
しんどい、泣きたい、それ自分の気持ち。
そしてここはblog。私の部屋だ。
部屋の中くらい、クヨクヨクヨクヨしてやるー(泣)
5月最後の日記は、弱っちい日記です。


f0115311_22221039.jpeg


今ね、私はとてもパパに会いたい。father. 父親ね。
うちのパパは家族までもが認める「常に機嫌のいい人」
それがどんだけ凄い事か年々わかってきた。
パパ、あなたは達人だ。心から尊敬する。
あのお日様みたいな笑顔が見たい。うんと甘えたい。

私といえば。
30歳まではクソ生意気な天上天下唯我独尊ヤローやった。
それを反省して、笑顔を絶やさんように、失礼のないように、人付き合いを頑張っている、、、んやけど匙加減が極端なのか、どんな無理難題や理不尽も笑顔で受け止めるようになったら、時としてナメられ、失礼な事をされがちな人間になってしまった。
人に感謝する事と理不尽を受け入れるバランスが、ぶっ壊れぎみな気がする。うまくできない。うまく生きていけない。
人間社会てんで向いてない。人間むいてない。
だいたいの事は歌って乗り越えてきた。けど。
今日は歌っても気持ちが晴れなかった。
泣きたい。笑うために、ワンワン泣きたい。
パパも人知れずワンワン泣いたりするんやろうか。
今度会ったら聞いてみよう。

f0115311_22211914.jpeg


はあ。。。よし今晩はもう!!!
どっっっっっぷりドラクエしよう!!!!!
。。。なんか気が乗らない。ダメだ今日は。もう寝よう。

f0115311_22280664.jpeg



さて、こっからは私のSNSへの考え方です。
5月19日に、Facebookに書いた記事。
この時はギスギスしてる世の中がイヤだなーって思って書いたんやけど、今、とても共感している。
10日ほど前の自分に。
5/19
「SNS」は皆の広場やから、さじ加減とかマナーとか弁えつつ楽しむようにしてます。
でも「blog」は自分の部屋やからそこでだけは個人的解釈や思いの丈を思う存分ドバーッと書いても、熱量がトゥーマッチやったとしても、まあ許してよ、と思ってます(笑)
だって自分の部屋に置くくらい、大好きな物なわけだから(o^^o)
ただ、誰かをキズつけたり貶めたりする事だけは、
SNSだろうとblogだろうと絶対書いたらあかんと思いますね。それは反則。
人をキズつけんように気をつけて生きてても、
知らず知らずに誰かをキズつけちゃってる時もあるのが人間界なんやから。
故意なんてもっての他やと思う。ヒキョーやわ。

あと愚痴とか弱音の類の内容、目に入って不愉快って言う人多いけど、個人的には(人をキズつけたり貶めたりするものでなければ)別に存在してていいんちゃうって思う。
書いてスッキリするなら、書けばいいやん。
誰かに聞いてほしい、ただ聞いてくれるだけでいいって気持ち、わかるもん。
そんくらいウンウンって読んであげてもいいや〜ん♫
ま、私は書かんけど、日本語ではw (ぱぴ語で書く)

「自撮り」も不愉快って言う人、多いけど‬それもまた
別にいいやん、って思う(笑) ‬‪
「かまってほしい」「褒めてほしい」「可愛い私を見て」「可愛いって言って」
自己顕示欲、大いに結構じゃないか。
可愛いって言ってあげればええじゃないか。
そんくらい、エ〜〜ジャ〜〜ナイカ〜〜〜〜ヽ(´▽`)/

というわけで幼き頃の私を見て下さい(笑)
可っ愛いでしょおおおお(笑)
では、おやすみなさい😘

f0115311_22200550.jpeg

絶好調デスネ、キナコさん(笑)
ここ2週間、嬉しい事続きやったもんね。
音楽ってなんて素晴らしいんやろう、って充実の日々やったもんね。。。

そう。そうやん。
私には音楽があるやん、歌があるやん。
結局ここに戻る。何度でも何度でも。

なかなか戻れん時は、それこそSNSで
ちーいさいSOSを発信してみよう。
ほんまに、読んでもらえるだけでいい。


私も見てるよ、読んでるよ、君のSNS。
聴こえてるよ、届いてるよ、君のSOS。

ぼくたちは誰も、ひとりぼっちじゃない。
それが薄い繋がりやとしても。繋がってるよ。


そして私が君に、いちばん生きる力をあげれるのは、歌。
やっぱり歌なんだよ。だから元気出して6月も歌うよ。
がんばれー! がんばろー!

f0115311_22315131.jpeg


ほなほなまた6月に会いましょう♫
🔷6/8(土)東急ハンズ渋谷店
渋ノ怪市2018 (妖怪百鬼夜行パレード)
※妖狐三人衆・お囃子
🔷6/21(金)大塚LIVE×BAR◯(まる)
ハーバーズライトpresents[WASTED LIVE @大塚○]
※キナコ弾き語り
🔷6/30(日)下北沢ろくでもない夜
スリーマン[ 3PARADOX vol.2 ]
※キナコバンドスタイル

★KINAKO★




by kinako6969 | 2019-05-30 21:27

【 制作 】 青い新曲。

天の岩戸にて楽曲制作。何日間か篭りっぱでした。
最近隣近所に赤ちゃんが産まれたようで、
毎朝元気な泣き声が聞こえてきまして
おーがんばって生きてるなー!って。私も今日もがんばろー!って爽やかな気持ちで制作できました。感謝。

f0115311_01320191.jpeg

そして完成した新曲。
題名は「 BLUE 」 です。

人様がどう感じてくれるかはわかりませんが、
自分的に、力作が生まれました!
なんていうか、大きい曲。テーマが大きいからか。
そして、青い曲です。青。藍。BLUE。
そのまんまですね、タイトル(笑)

「NO END SKY」が明るい青だとして
この「BLUE」はもう少し濃ゆい青です。

今のところは、いつもガレージバンドでデモ作ってます。
でもロジックに変えようか、考え中。
新しいインターフェース、シンプルで使いやすい。
( Focusrite Scarlett Solo )

f0115311_01534387.jpeg


アンサンブルはいつもこんな感じで決めてます。

f0115311_01405371.jpeg

一緒にプレイしてくれる楽器陣の皆さんに、このイメージを汲み取ってもらえた時の嬉しさったら♫ 
その上でアイデアや個性を出して楽しんでほしいから、デモは必ず余白を残す。「こんな感じ」ってある程度は下手なりに録音するけど、結局、餅は餅屋に、です。
1人では完成できないからこそ、音楽は果てしなく楽しい。
人生と同じだね。なんちって。


とか言いつつ、バリバリに熱が入っちゃって
けっこう余白がないデモになったかも(笑)


今回、自分的に特筆したいのは、ベース!
ベースってほんま、かっこいいですよね〜❤️ 
重低音グッとくる、男の色気ムンムンって感じ。
ベース入ると一気に曲がリアルになる。
蝋人形が人間になった感じ。血肉感ていうか。
フレーズ考えるのは楽しいけどほんま向いてないです。
ええ感じで弾けない。私が弾くとなんか軽薄。軽薄な人間が弾くからでしょうかかw

f0115311_01364365.jpeg


不慣れなもんで、先に歌を録音しちゃってから、ベースラインを考えました。つまりベースを最後に入れた!
どんな風に歌にからませたいか、って方向で考えるあたり、
やっぱり自分は歌い手なんだなーと実感します。
そしてもちろん歌入れが最も楽しい作業工程。
青い曲やから青い歌声で歌いました。イメージねw

f0115311_01362087.jpeg
f0115311_01381201.jpeg



ちなみにこのマイベース「ピーチ」姫❤️ (右)
Historyというメーカーのキッズベースなんですが、実は
キナコのオリジナルギター(左) を作ってくれた、
楽器職人の川畑完之さんが、しこたまカスタマイズしてくれてて、 見た目に反し、なかなかドスのきいた凶悪な音がするんですよwてか見た目も粋なカスタマイズされてるんですよ〜さてどこでしょう?(笑)


なんせ、ベースを録音するのに超時間がかかりました。
人前で弾く事はないやろうけど、下手なりにベースと向き合えて楽しかったです。
違うパートを演奏してみると、新しい発見がいっぱいありますよね♫



完成した日の夜、ライブを観に行きました。
久々に化粧しました。わかりますか、眉毛が茶色の(笑)

f0115311_01395195.jpeg


観に行ったライブがコチラ!
まーじで行って良かった!!!


f0115311_01435812.jpeg

5/27 新宿 PIT-INN【青木タイセイTrio】LIVE!
青木 タイセイ (tb,key.pianica.etc)早川 徹 (bass)福島 紀明 (dr)

もう、めっちゃめちゃ楽しかったー!!!
どんくらい楽しかったかというと、今日のライブ音源やDVDが発売されたら即買いするっちゅーくらいです!!!
3人の生命力と天才ぶりが爆発。
この人達は果たして一体何色入りの色鉛筆を持ってるんやろうといったカラフルさ。
自由自在で、そしてトガってますねー!
知性と狂気のバランスが最高でした!!!


タイセイさんは、優れた映画監督みたいな人だなと感じました。だって今日のライブ、まるで映画観てる気分でした。
どの曲もとても情景や感情が見える、特にタイセイさんの「One Morning」は、珍しく早く目が覚めて、あ〜いい朝だな〜なんて丁寧に入れた珈琲なぞ飲んでのんびりしてたら、ゲッ!!いつの間にかこんな時間!!ヤバイ!遅刻する!!!ドヒャー!!!って、ある朝の自分を思い起こすほどでした(笑)何度も笑っちゃった。
そしてこれは超褒め言葉なんですが、、、
タイセイさんは「ド変態」やなと思いました。極上の。
タイセイさんの音楽もっと聴きたいです。絶対好きやん私!


福島さんは、ドラムひとつでいろんな生き物になれる人。
ほんっと聴いて楽しい・見て楽しい!!!
なかなかいないよ、こんなドラマー、そして、こんな人。
今日の福島さんは太陽属性をいかんなく燦々と発揮してました。今日の「knee smile」膝が大爆笑してましたね。
なんせ、むっちゃエネルギーもらったー! 
つくづく。天使なんだよね、あの人。ドラクエ10に出てくる「神の器」みたいな感じもする。あとDBの孫悟空!!!


徹ちゃんは、もう凄いね、ほんと底が知れない。
今日はベースだけじゃなく、ピアノも弾いてた。
あの「Stains」を今日はピアノで演奏。わぁ、、、、
ミュージシャンとして、作曲家として、、、
なんか漲ってる!!なんかブワーーって出てるヨ!!!
だから早くソロアルバムを作ってほしい!!!
まさに、今でしょ!今日の「ガードマン」とかさ、最高デスヨ!!徹ちゃんのこともっともっと知りたいよ、心の闇から光まで全部ぶちまけちゃえー!!
人はいつどうなるかわかんないからさ、この世界に生きた証を1つでも多く残して下さいよ、
そんで「お天気ジャンケン」でキナコも参加させて(o^^o)♫


こないだスタジオで2人で遊んだ時のプチ動画。

f0115311_01573223.jpeg


はー!!制作明けでがんばったご褒美に、超エナジックなごちそうを食べたって感じ。しかも「この店でしか食べれない無国籍料理を食べた!」みたいな気分です。最高。五臓六腑に染み渡り、とても満たされました。ごちそうさまでしたー!

あとオリジナル以外に演奏されてた曲も楽しくて
「モンク」も聴いてみようって興味湧きました。
PIT-INNも、やはり音楽オーラのゴイスな素敵なお店でした。
音楽の匂いがね、するんだよね。染み付いてるんだね〜

楽しいねー!音楽ー!!好きー!大好き!
素敵な夜をありがとうございましたーっ!!!


先々週の吉祥寺バオバブ以来、

ええもんに呼ばれてる感が半端ない。

こっちにおいでと呼ばれてる。

そっちに行きたいと引き寄せられる。

ごく自然な流れで。



f0115311_01592589.jpeg

「BLUE」
近々のライブでお披露目出来れば、と思ってます♫
ほなほな(^з^)-☆

★KINAKO★

by kinako6969 | 2019-05-28 01:17

【琉球キナコ録 1 】導かれ サーサー はじまり。

この度、私、キナコは

沖縄民謡界のレジェンド、平安隆さんに

沖縄民謡を教えて頂く運びとなりました。


f0115311_04321708.jpeg
f0115311_06232547.jpeg



日本のtraditional

日本人なのに全然知らない。知りたい。

たとえどんな端っこでも、音楽・芸能の世界で生きている。

生かされてるのだから、学びたい。

(そしてその血脈の一部に少しでも成りたい。)

ましてや、そのチャンスが今目の前にあるなら!



4年前、邦楽囃子方仙波流に入門し、仙波清彦師匠に江戸祭囃子を教えて頂く事になった時も、同じ気持ちでした。

ハタチ超えてから音楽活動を始めた自分が、おこがましい。。。

欲張っちゃイカンと思いつつも、

せっかく与えてもらった、貴重な出会いを素通りするなんて。

やらずして後悔なんて絶対にしたくない。

その気持ちの方がウンと強い。



そして年々強くなってきていた

「民謡歌手ではないけれど、民謡を学びたい。でも。。。」

という気持ち。



先日の吉祥寺バオバブで、一緒に歌おうと手を差し伸べて下さった事。そして「サーサー節をキナコが歌うと良いんじゃないかな」と言って下さった事が、

勇気を出して一歩踏み出すきっかけとなりました。


「私なんかが」って思うの、やめました。


何より平安さんという人の大きさに魅かれ

「この方から学びたい」と思いました。

これもまた仙波清彦師匠の時と同じです、

音楽だけでなく「生き様を学びたい」という気持ち。

こんな素晴らしい偉大な方々に出会わせてもらえるなんて

私、ほんまに恵まれていると思います。

ちょっとコワイ。うんコワイ。



平安さんとは

高円寺ジロキチで初めてお会いして

2度目には急遽一緒に「満月の夕」を平安さんのウチーナグチヴァージョンで歌わせて頂き、

3度目には、こうして沖縄民謡を目の前で教えていただいている。


考えてみれば、

まだ3度しかお会いしてないのですね(!!)

とても不思議です。導かれてると思います。

神様?に。



そして、背中を押して下さった

ギタリストKen Ohtake、民謡歌手のめぐ留さん。

このお二人に、この場を借りてどうしても御礼が言いたい。

本当にありがとうございます!


f0115311_06315075.jpeg
f0115311_06315991.jpeg



めぐ留さんは、仙波会でご一緒させていただいてる姉弟子で、

いつもとても良くして下さる本当に素敵な方です。

お父様が民謡歌手の伊藤多喜雄さん、めぐ留さんも民謡歌手として幅広く活躍されています。


今年のお正月、仙波会の新年会で

めぐ留さんにおそるおそる質問したんですね。


民謡を学びたいのですが、何から、どの曲から、

どのように学んだら良いのでしょうか?と。


そしたらめぐ留さん、

「縁を感じた曲を歌ってみたらいいんだよ。

   縁を感じる方へ、行けば良いんだよ。」

って。



縁。ご縁。


とても心に残りました。強烈に。

at 永福町のイタリアンレストラン


そして先日の「サーサー節」のお話。

めぐ留さんのその言葉がフワッと降りてきて。

ああっ!って思いました。



そこへ更にKenの一言

「あのサーサー節の件ね、あれは本気で仰ってくれてるよ。

ちゃんと平安さんに教えてもらったらどうかな。」

「平安さんの電話番号教えるから、かけてみたら?フフッ」

at 新宿のドイツビール立ち飲み屋さん(バルって言うの?)


ええっ!?ってなりました。

電話、、、超苦手。ほんま苦手。

ましてや、出会って間もないのに。

でもなんか、かけるべきだっ!って思いました。

なんてか、GOサインが鳴り響きました。


だから勇気を出して電話をかけました。

立ち飲み屋さん(バル?)の外で。




「もしもし?(誰かな?)」


「モシモシ、コンニチハ、キナコデス。

ワタシニ、サーサーブシヲ、オシエテクダサイッ!!」


「はい、いいですよ。 教えましょうね〜」




f0115311_06124124.jpeg




そして、523日。

初めてのレッスンだったのですが、ドキドキしながらも、

ちむどんどん(心わくわく)。

初めて教わる唄は、そう、「サーサー節」です。



「まずは僕が歌ってみせようね〜」


窓からそよいでくる風が運んでくる葉擦れの音に風鈴の音、

平安さんの三線の音、そして唄。

なんて気持ちいいんだろう。心地よいんだろう。

ゆったりと流れる唄。心の深〜いところに響く。



琉球の言葉は万葉集の言葉と同じだそうです。

令和の時代になって間もなく、その言葉を教わる事に、

やはり不思議な流れを感じます。

それにしてもなんて美しいの、ことば。


例えば

「サーサー節」にも出てくる「さやか」

とても心地よいとか気持ちが良いとか、

素敵、が1番近い意味かなと仰ってました。

全国のさやかさん、素敵なお名前ですね♫


「美ら」は「うつくしい」という意味と思いきや

「清らかな」といった意味が本来だそうです。


このように、ひとつひとつ

言葉の意味を教えてもらって

少しずつ、歌の中の風景が見えてきます。


ちゃんと万葉集の言葉で歌える歌い手になってほしいから

ちゃんと教えるからネ。と仰ってました。


そして沖縄民謡は邦楽と同じく、リズム、間、が本当に唯一無二で今までの経験値でパッと歌えるものでは、もちろんないですね。

私の苦手とする、柔らかく、流れるように歌うことも、とても難しいです。とても。

でも楽しいです、、、!!

私は唄が、歌が、好きです。心から。


平安さんと一緒に歌っていると、ふとKenの呼吸を感じる瞬間がありました。

Kenの音楽人生のルーツに、直に少しだけ触れれた気がしまして、それもなんだか嬉しかったです。


平安さんの元で学んだKenのギターに魅かれた私が、

今、平安さんの元で学んでいる。

ほらやっぱり不思議、、、いや、自然。


「ご縁」という言葉、胡散臭い残念な使われ方が増えてきた昨今ですが、この不思議にも自然な流れに感じるミエナイチカラは、やはり「ご縁」としか言えない。


ですよね、めぐ留さん(^ ^)



レッスンの合間合間で、

いろんなお話を聞かせて下さいました。

そのひとつひとつが興味深くて、また、

おこがましいのですが、とても共感できるもので

気が引き締まりつつも、心が安らぎました。

前日記にも書きましたが、ほんと平安さんって

大きな大きな木のような、不思議な方です。



「僕はね、神様からの贈り物だと思っているね」

音楽も、ご縁も。

だから大切にしたいね、って。



「ライブでも披露できるように、しっかりしっかり教えていくからね。世界に通用する、立派な歌い手になってヨ。」


しっかりしっかり平安さんから学んでいきます。

平安さんのように立派な歌い手になりた、、なります。

そして平安さんのように、大きな木のような人に、なりたい。


(ところで平安さんのことをこれからは、先生。とお呼びしたいのだけれど、ど、どうなのかな?次回聞いてみよう。)



初めて平安さんにお会いした時の写真。

歴史を辿って、よくよく考えると

すべてはカンジさんから始まってる御縁。

カンジおそるべし!!!!!震える。

いや、やはり「ご縁」に感謝なのです!


f0115311_05070146.jpeg


KINAKO


by kinako6969 | 2019-05-24 04:24

「おもしろい」の意味。

「新宿の西口、ユニクロから徒歩10秒のところに
どら焼きと珈琲の美味しい喫茶店があるんですよ。」

いつだったかSNSでそんな話をしたんだよ
台湾にいる、Ken Ohtake. ギタリスト大竹研さんと。


そして5月。Kenからメール
「平安隆さんのnewアルバムのプロモーションで、
久しぶり日本に帰ります。お茶でもしませんか。
前に言ってた、、、どら焼きだっけ?」


で、たまたまタイミングが合った三浦拓也くんにも声かけて
3人でその、新宿の西口のユニクロから徒歩10秒の喫茶店で
どら焼きを食べ、珈琲を飲んだ。やはり美味しかった。


そして駅構内の「BERG」で、ドイツビールを立ち飲み。
( キナコはジュースだよw )

f0115311_09435374.jpeg

まずは大竹さん、東京中央線のアルバム「Lines & Stains」
台湾の音楽賞、金曲奨3部門ノミネートおめでとう!!!

三浦くんも、ソロでのフランス遠征や
クレモンティーヌさんの日本公演でのギター参加おめでとう!活躍の幅が広がって、何より!!!

キナコは特に何もないけど「さらば平成」のMV
無事(ギリギリ)平成のうちにYouTube発表できた!(笑)


まあ、なんせ、、、嬉しい!!!
というわけで、乾杯ーーー ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪


ギタリスト2人+ギター弾く歌い手が1人。
3人とも、Kanji Guitar愛用(o^^o) 

f0115311_22030458.jpeg
f0115311_22031603.jpeg
f0115311_22104062.jpeg


産みの親♫ 楽器職人 川畑完之( Kanji Guitar )
カンジさんです。元気しとるかねw
カンちゃんにもそろそろ会いたいわ

f0115311_22060199.jpeg
f0115311_08143635.jpeg

(ちなみに向かって左はTomo Fujitaさんモデル。
右がKINAKOモデル。カンジさん曰くこの2本は姉妹。)


故に、もちろんギターと音楽の話がメインなんやけど、
サイドの話の花咲き乱れっぷりも(笑) 

おもしろい。おもしろいねえ。ほんま
おもしろい。おもしろい人達だよ。つくづく。


先日会ったbass早川徹ちゃんもそうなんやけど
音楽に、人生に、人に対して、とても誠実で、堅実で。
ノリと勢いで生きてる私と違って、軽はずみな事しない。
ひとつひとつ熟考して、責任感持って動く人達。なのに
どこか、ぶっ飛んでるとこがあって。

f0115311_08445412.jpeg

知的さと激しさのバランスが、
たまらなく、おもしろい。おもしろいのよ〜!

尊敬してる気持ちは変わらないけど
年々増してゆくね、愛しみと可笑しみが。


それに、付き合いもまあまあ長くなってきて
んー、Bメロ突入ってとこでしょうか
Kenは東京で出会ってから約10年?
三浦くんは神戸時代から数えると、約17年?


長けりゃ深まるってもんでもないですが
付かず離れず、いろんな時代を見続けて来てるから
その変化も、やはり、おもしろい。

そうゆう風に思える人が、数名いる。っていうのは
少なくとも40歳現在、幸せな人生だなあと。
ありがたや〜♫

f0115311_07250911.jpeg


もしもやけど。
なんかチューニングがトチ狂って
「最近のアンタ、ちょっとアレだよ」な時代が来たとして
ハーモニーが地獄のような事になったとしたら
多分私は、そっとマイクを置き、フウと一服しながら
チューニングが元に戻るのを静かに見守ってるやろな〜
その時にしか見れない彼を、やはり私はおもしろがってしまうんやろうな。って、妙な自信がある(笑)

自分がどう思われてるかはわかんないよ?w
私はそもそも搭載されとるチューナーが超不安定やから(笑)
でも。チューニングがんばってるヨ! 下手なりに。

だって一緒に演奏したいから。
だって「親しき仲にもチューニング」なんでしょ?
( ※三浦くん家の家訓だそうですw )


チューニングが合うまで
待ってもらえたり、もらえなかったり。

そしてチューニングが「完璧」やったとしても
人生っていうステージで出会う、たくさんの人達
皆が皆と、アメージングな合奏できるわけじゃない。
ってのが、ミソで。

序盤、中盤、終盤のほんの一瞬だけ阿吽の呼吸で合奏できる相手もいれば、一瞬たりともかみ合わん相手もいれば、
アドリブが功を奏したり、はたまた大惨事を招いたり(笑)
一所懸命やってても、ミスったりする事もある。
そうゆう時、すかさずフォローしあえれば
トラブルが予期せぬミラクルを生む瞬間もある。

そんで思わず顔見合わせて、笑い合っちゃうような
そんな共演者とのステージは、うん。
最高に、おもしろいよね。


あ、わかった!
「おもしろい」と「愛してる」が同義語なんだな、私。


いやはや、おもしろいねえ、人生は!
脚本・監督 : 神様 ってとこでしょうか。
どんなステージになろうとも、全ての共演者に感謝。
与えられた役で、うんと輝いてみせるぞーー(*≧∀≦*)!



その為にも、まずは体のチューニング。

f0115311_07313859.jpeg

★KINAKO★


by kinako6969 | 2019-05-18 21:28

トオルとキナコの秘密基地♫

ベーシスト早川徹ちゃんとスタジオセッション♫

f0115311_10132011.jpeg

徹ちゃんとは時々、こうして近況報告がてら自由に音を出して遊んでもらってます。そのあとご飯食べ行って語りまくる。ってだいたいいつもそのコースなんやけど、
やっぱまずはスタジオ入って!音出したいっ!みたいな。
ミュージシャン同士の「最近どう?」は、
演奏を通して会話するのが、1番早い(笑)

ライブが決まってるわけでもないのに、こうして入るスタジオは、まさに楽しい楽しい、秘密基地♫
久々でしたが今回もやはり超楽しかったー!!
あああ〜 いろんな欲求が満たされた(笑)

f0115311_10142964.jpeg

毎回、気の向くまま、思いつくままに
セッションしてみたり、新曲発表してみたり、
あと、詩先(歌詞先行での作曲) で共作してみたり、
ベースと歌だけでの表現を一緒に模索してみたり。

f0115311_10141560.jpeg

今回はちょびっと動画も撮ってみました。
徹ちゃん作曲の名曲「weather」にキナコが歌詞をつけた
「お天気ジャンケン」をチラ見せ♫

YouTube「お天気ジャンケン」

f0115311_10330307.jpeg

ベースって、雲のイメージ。質感てか存在感てか
雲ってずっと見ててもあきないよね、自由自在で。
ベースもほんま奥の深い、カラフルな楽器だと思います。
特に早川徹のベースは。気持ちいい〜♫

昔「買い物ブギ」を、やはりベースと歌だけで演奏したことあったよね〜と言われ、思い出した。

この時ですね。正月やから振り袖着とるね(笑)
2015年だって。懐かしい
YouTube「買い物ブギ」

f0115311_11241691.jpeg


ところで、嬉しいニュース!!!
つい昨日のblogでも名前の出てきた
グレートなあのトリオ「東京中央線」
=Ken Ohtake(gt) 福島紀明(drums) 早川徹(bass)
が、台湾のサックス奏者シェ・ミンイェン氏を迎えて制作したアルバム「Lines & Stains」が、

f0115311_10152247.jpeg

台湾の音楽賞、金曲奨(ゴールデン・メロディ・アワード)で
3部門もノミネート!!
そしてその収録曲「Sneezer」
で、早川徹ちゃんが最佳作曲賞にノミネートされましたー!!

f0115311_10195307.jpeg
f0115311_10200217.jpeg
f0115311_10201224.jpeg

うん!読めん!!!www
読めんけど!!!!
おめでとううう(*≧∀≦*)!!!!!!!

あ、日本語で書かれてる記事発見。
こちらは読めます(笑)

素晴らしい音楽&音楽人だと思ってる人達に、光が当たっている事が、ほんま自分の事のように嬉しい(涙)
東京中央線の3人は、キナコバンドしてもらったり
それぞれにとてもお世話になってて
ほんま尊敬してるし、心から信頼している人達。


と、まあ、徹ちゃん
ほんと国内外と大活躍で忙しいのに、
私との時間も大切にしてくれて感謝❤️大好き!
お互い、じーさんばーさんになっても
音楽してる、一緒に音出してる姿がはっきりと見える
かけがえのない、朋友です。
なんちって(照)

f0115311_10565545.jpeg


さー、ここ何日間でいいエナジーいっぱいもらって
エネルギー満タン!! もがんばろー♫

★KINAKO★



by kinako6969 | 2019-05-17 09:11

ぬちぬ唄、になし唄。

超長いです(笑)しかし伝えたい。


f0115311_12390632.jpeg


平安隆さんとKen Ohtake(gt)のライブを見てきました@吉祥寺バオバブ


f0115311_12392437.jpeg


平安さんは沖縄民謡のレジェンド。

その伝統を受け継ぎ次の世代に伝えながら

その枠にとらわれず、様々な挑戦を重ねられ、

沖縄民謡の新たな道を切り開いてこられた人。


仙波清彦師匠と通づるところをたくさん感じます。


最初に言っちゃうけど、大好き!です。

歌や演奏、お人柄、、、、そして

スピリッツ、リスペクト。


f0115311_12400785.jpeg


その平安さんの歌を、ついに生で聴けました。


バオバブ、とても居心地のいいお店

嘘のない、その人の音を、そのまま出すお店。


平安さんは歌と、三線とアコギを曲によって弾き分け、KenKanji guitarのアコギ。

シンプルなデュオ構成。


沖縄民謡を中心に、阿吽の呼吸で、

なんとも、自由自在なライブ。

沖縄民謡は、合いの手や合唱するところも多くて、楽しいです!

平安さん、歌と三線だけでなく、ギターもごっつカッコいい、、、!!


平安さんがされていたバンド「喜納昌吉とチャンプルーズ」の代表曲「花」や

米軍基地で演奏していた時の思い出話と共に「Stand by me」なども聴けたり

さらには、

伊藤多喜雄さんのソーラン節を、平安さんが!

うわああああ凄いものを聴いてしまった!!!

超興奮!



とにかく一曲目からやられました。包まれましたね。とても楽しかったし、、、

なんやろう、この大きな木の下でひと休みしている感じ。私は安心してそこにいる感じ。


平安さんの生命エネルギーはとてつもない。

押さえていても、滲み出ている。強い。

覇王色ってわかります?(@ONE PIECE)

まさにそれ。でも相手(お客さん)を倒さないように、愛だけを届けてくれてる。安心させてくれている。今日の近い空間にちょうどいい、、予想するに、2割くらいのパワーでやってらっしゃったんじゃないだろうか。ああ凄い。。。


Kenのアコギも久しぶりに生で聴きました。

出会った時を思い出す。

なんか更に凄く有機的になっていて、ギターという楽器の概念がほんま変わる。

改めて、Kenは、唯一無二だわ。

平安さんの隣で生き生きのびのびとギター弾いてるKenは水を得た魚のようでした。


f0115311_12402995.jpeg


新譜「雲遊び」に収録されている曲は

レコーディング中のエピソードもまた興味深く

drums,qerc(さらには島太鼓まで!)で参加された

福島紀明さんの飛び入りも!

ボンゴやカホーンで、ライブを一段とカラフルに盛り上げてはりました。

もー、福島さんってほんま打楽器が言葉や歌声に聞こえるー!

どんな時もすんごい聴いてる。見てる、相手を。かつ自由。さすが。まじ好き♫


f0115311_12495628.jpeg


そして、、、

なんと、、、

私も急遽、ステージに立つ事に!


平安さんがウチナーグチで歌われている「満月の夕」

4年ほど前にKenとデュオでライブした時に

カバーさせてもらった時のライブ動画を

平安さんがYouTubeで見つけて、その時から、

キナコに会いたいと思って下さってたそうで。


で、今日1st stage終わって休憩中に

「一緒に歌おうよ」って!!!


満月の夕、生で聴けたらいいなーと思ってましたが、まさか。まさかの。

耳コピでのウチナーグチなので、意味も発音も

ちゃんとわかっていないところもあるし、

でも、、、でも平安さんが一緒に歌おうって言って下さってる。隣でKenGOサインを出してくれてる。


というわけで、ぶっつけ本番

歌わさせてもらいました!!

Kenのギターで、平安さんと心合わせ、声重ね。



終演後には平安さんに

フルコーラス、細かく言葉の意味と発音を

ひとつひとつ、直々に教えて頂きました。

震える。


そして教えてもらう事で、

今までは感覚的にとらえていた

平安さんが歌詞に込めた祈りを、しっかりと理解する事が出来ました。


満月の夕は

ぬちぬうた(命の唄)  そして

になしうた(癒しのうた)なんだと。


そしてせっかく教えてもらったのだから

これからも歌わせてもらおうと思いました。

ウチナーグチの「満月の夕」を。


f0115311_12445123.jpeg


最後アンコール「サーサー節」では平安さん

途中で三線を置き、踊りながら歌われてました。

なんか神様みたいでした。泣きそうになった。


MCで「この曲、キナコが歌っても良いんじゃないかな」と仰ってました。

だから私はサーサー節を覚えようと思います。



ウチナーグチ、本当にわからないですが

どうしてだろう、胸の深いところに響く。

理由はわかりません。

New Orleansの小さな教会でゴスペルを聴いた時も同じような感覚でした。


平安さんのウチナーグチの「満月の夕」

N.Oのゴスペル「I'll Fly Away

あと、浅川マキさんの「それはスポットライトではない」とか、、、

「好き」という気持ちだけでなく、

不思議な「縁」みたいなものを感じる曲。

神様に「歌い継いで行きなさいヨー」と言われてるような。。。おこがましいかな

でもそうゆう感覚。。。



それにしても、しばらくぶりだった。

何がしばらくって、言語化できませんが

あの人達の音に触れるとね、、色々とね。思う。


ともあれ

たっぷり深呼吸ができて

ゆっくり心の中が満たされた夜でした。

忘れられない夜に、なりました。

ありがとうございました。感謝!


f0115311_12414144.jpeg



さてCDについても書きたい。

これは是非ご紹介したい。


f0115311_12422709.jpeg


「雲遊び」はKen Ohtakeプロデュース。

ジャケ、、、カッコイイー!!!色彩!

「東京中央線」の3人(大竹研gt. 早川徹bass. 福島紀明drums)と、台湾のアーティストも参加されててます。

聴けば聴くほど、生き物。。。圧倒的に生き物。

雲は、、つねにゆっくりと形を変えてゆくでしょう。そしてそれがなんともおもしろくて、ずっと見ていられるでしょう。

あとワクワクしますよね、雲に乗って昼寝したいなあ、とか。あの雲の中には天空の城があるんじゃないか、とか。

このメンバーだからこその作品。素晴らしい!

いいなあ  いいなあーーー!!


f0115311_13112256.jpeg


なんか何回も聴いちゃうなあ、

今まさにずっとリピートで聴きながらこのblogを書いてますが、

ああーーっ  気持ちイイッッッ!!」です。

ひたすらに、気持ちいい。ほんまに気持ちいい。

屋内にいるのに、ひろーい空の下、心地よい海風を受けながら、草の上に寝転んでいる感覚。

ライブの感想と同じになってしまいますが

たっぷり深呼吸できる。

ゆっくり心が満たされます。



平安さんはご自身の過去の音源が

アジアだけでなく、ドイツやイギリスで

聴かれているのを知った時「作品が旅をしている」と思ったそうですが

旅。。。。

まさに「旅」に連れていってくれる一枚。

そして人生という旅の足どりを、軽くしてくれる一枚。

歩きたい日も、立ち止まりたい日も、そばにいてほしい、そんな作品です。


あー、こんな人になりたいよ。

そんな風に、誰かのそばにいれる歌を、音楽を

届けたい。


私はまだまだ落ち着きがなくて

走っては転んでばっかり。だな〜(笑) 

ま、泥んこまみれ、獣道を行くさ。

心のままに、まっすぐに行くさ。


だって平安さんも歌ってくれてる。


アンスンテ(そうしなさい)

アンスンテ(そうしなさい)

GO,Just GO!  

って。


アンスガヤー!(そうするかな!)


f0115311_12534445.jpeg


KINAKO
















by kinako6969 | 2019-05-14 12:28

【邦楽キナコ録 21】天天テレツクぐちゃぐちゃカオス。

邦楽囃子方仙波流 仙波会お稽古。

f0115311_21511016.jpeg

最近、私は悪夢シーズン。
内容は決まって音楽活動に纏わる事。
でも今日お稽古で、鼓や太鼓、鉦の音を聴いているととても心が落ち着いた。とりわけ鼓の「ぽん」という音には魔を打ち払ってくれるような感覚を覚える。
そして太鼓を打つ仙波師匠の手は本当に美しくて、なんか神様みたいで、ずっと見ていたくなった。

f0115311_23570238.jpeg
f0115311_21511016.jpeg


自分はどうだったかというと、天天テレツクぐちゃぐちゃカオス。今まで一応打ててた(つもりにしても)ところまで打てなくなって。ぶっ壊れた方位磁針のように前後左右がわからない。
何も見えない聴こえない。自分が自分から剥離してしまってるような感覚。
考えれば考えるほど、あれあれ?と、わからなくなる。

そんな私に、仙波師匠は「過渡期だな。」と仰った。
要は今まで考えナシでやってた事を、考えてやるようになったわけやからこれは、成長するための過渡期だと。
だからがんばりなさい、と。
師匠、、、師匠、ありがとうございます!

そのお言葉を反芻しながら、帰り道、思った。
平成から令和、時代の移り変わりと同じだなあと。
そうゆう時の世の中は、なんかしらバグが起こるから。
そのバグを調整し、四方八方からの波を乗り越え、人々は前に進んでいく。
私もこの過渡期を乗り越え、成長しよう。
そしてバグるより、バズろう。令和の世で。

f0115311_23583050.jpeg


( 嬉しかった事 )
先日YouTubeに公開した手作り動画を
師匠がとても褒めて下さった!
力作だねと。 「すごい」と(!!!!!)
キナコ「さらば平成」MV
youtu.be/KI0eG8Erl_Q

f0115311_22052566.jpeg


嬉しい 嬉しい 嬉しい!です。
( 師匠にこんな褒めてもらえる事、2度とないかもしれないから自分のblogくらい、記念に。)

令和もがんばろう。。。!!


★KINAKO★



by kinako6969 | 2019-05-07 21:49