<   2019年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

【琉球キナコ録4】イメーヌ カージ ハリヨーフニ!

平安隆師匠のお宅で、沖縄民謡のお稽古。

おさらいと、新しい曲と、

アンサンブルやグルーヴもセッションしながら

夜遅くまでみっちりと(*≧∀≦*)!


記録です。またテンション上がりすぎて長いです(笑)

いつになったらシンプルで洗練された文章が書けるようになるのだろうか、暑苦しい。まあ、いいやw




f0115311_21055146.jpeg




7月31日、平安師匠宅にて 6度目のお稽古。


「ゴブリサビラ〜」

(ご無礼致します)→ 現在でいうと失礼します、

つまり「おじゃまします」の意味。



教えてもらったウチナーグチは、日常から使う事にしてます。

そしたら少しでも馴染むかな?って。


ワネ、ウタシャヤイビン♫

(私は歌手です。)



平安さんのウチナーグチは、王宮でブゾクが使っていた言葉遣い、言葉だそうで、もう現在では、沖縄の方でも理解できる人が、ほんまに少ないのだそうです。


まさに「生き字引」です、平安師匠!!



音楽を通して文化や歴史を学べる、

それも音楽の楽しさ、素晴らしさやと思ってます。

そういった事が好きなんでしょうね、私は。

だってさ、なんかロマンがあるやん♫



さてお稽古!

今回はじゅんこさんも一緒にやって下さって、

すると私リラックスしたのか「サーサー節」などは、

今までで一番サラーッといい感じで歌えました。


「素直でさわやか。今の歌い方がキナコらしくて良いかもね。」


伝統と基本をきっちり伝えつつ、

個人個人の個性や良さを生かしつつ、を

ほんまいつも考えて下さっているのがわかります。


私のハスキーボイスの特性、話すように歌う感じが

外国のワールドミュージック系の歌手と同じ感じがするから、そこも伸ばしてゆこう。とか。


今はまずは沖縄民謡をしっかり体に入れる事で精一杯ですが、いずれは師匠の仰るように

自分の歌い方を自分でも探していこうと思います。


自分の事って自分では案外わからないもの

「平安さんから見て私の良いところってどこですか?」と聞いてみました。すると


いさぎよい、物怖じしない、オーラがある。でした。



えっ?w

自分が予想していた返答と全く違う観点でした(笑)

巨匠は、見ているところが違いますね。

「人」を見てらっしゃるのだな、って。

それにしても、オーラの塊みたいな人に

オーラあるなんて言われたら、自信が持てます!w



先日デビュー戦で披露した「月ぬ美しゃ」を

ギター弾き語りでも披露できるように、と

コードを一緒に考えてくれたりもしました。

後は自分であれこれ試してみなさいネ、と。


どうかしたらワンコードでもいけるし、

逆に様々なコードパターンでもいけるし、

受け入れ口というか、曲のもつ器の広さ。

ほんま、名曲です。


個人的には、なるべくシンプルにしたいですね、

こねくりまわせばまわすほど、薄れる気がします。

でもどっか一箇所に、さりげ〜に色気を忍ばせたいな〜〜

なんてね(笑)



色気といえば。



新しく教わった曲は「恋ぬ花」

題名の通り、これはまさに恋の歌ですね〜

1番が男女への想い  2番が女男への想いで

美しく、そして、艶っぽいです。


短い言葉の中に情景や心情が見事に描かれていて

ほんま民謡や童謡って、凄いですよね。

ブワッと想像や映像が広がる、あの感じ!



個人的に大好きな「だんじゅかりゆし」も

教えてもらいました♫イメーヌカージハリヨーフニ♫

これは私からリクエストしました。

「だんじゅかりゆし」「ダイサナジャー」など

力強く男っぽい曲、めちゃくちゃツボなんです。

そしてこれらを歌ってはる時の平安師匠が、もう、ほんまもう、まじ覇王色!覇王色ハンパない!!!



また琉球のリズム、グルーヴをより理解できるように

島太鼓の手を教えてもらい、私はその手を打ちながら

平安師匠はギター、じゅんこさんは三線、で

3人でセッション。アンサンブルの妙が気持ち良い。


徐々にお囃子も入れたりして、いやもうほんま楽しい!

これ永遠に出来るやつ!!(笑)

トランスしちゃいますね。

琉球の音楽には、ポリネシアンのリズムが入っているそうです。ワールドミュージックですよ、まさに。



お稽古の終盤、平安師匠はきっと疲れてはりました。

なのに「あと5分だけ」「あとちょっとだけ」と、

HPMP振り絞って熱心に教えて下さって。

いやもうあのオーラはまさに命、小宇宙(コスモ)だよ。嬉しくて泣きそうになったよ私は。私も小宇宙を爆発!!!


いっぱいの時間とエネルギーを私に使って下さって、平安師匠に感謝です。フシガナシーデービル!



実は私、最近ちょっと心が荒んでました。

人に一所懸命エネルギー注いでも、ウザがられて煙たがれたり

はたまたいいように利用されただけやったり、、

そんなんばっかりやん。自分が傷つくだけやん。って。

人間キモい、って。

人が信じれんようになってました。



平安師匠は私の何百倍もそんな経験してきたでしょうに、

あんなにエネルギーを注いでくれるなんて。


私の事を信じてくれてるんだ。と感じました。



なんて、大きい人なんやろう。

あなたのような人になりたい。



そしていつもおいしいごはんを作って下さる、

じゅんこさんにもほんま感謝です!

クワッチーサビタン!マーサンドー!

フシガナシーデービル!!


おうちごはん、最高〜  幸せ〜♫


3人でのばんごはん、いつも楽しいです。

食べる事を大切にしている、

食べる時間を大切にしている、

そんなお2人が大好きです。

じゅんこさんのごはんがガチで大大大好きです。


あっ、、、

それ目当てかよと思われませんように(笑)


いや、でもね

「ごはんを作って食べさせる」という事、

これもまたエネルギーを注いでもらってるわけやん


だから

あの場所へ行き、このように共に過ごすという事は

イコール、おふたりの命を少しずつ頂いてる事。

だと思うんですね〜


だから先日の天王洲キャナルフェスでのデビュー戦が、まずは好評だった事を聞いた時は

心から(ほっ)としました。


日々精進して、いい歌を歌う事、

いい歌い手になる事で、恩返ししていきたいです。


f0115311_21072031.jpeg


これからの展望も話して下さいました、

平安さんの夢、キナコの夢、叶えましょう!

胸熱、まさに「ちむどんどん」!!!



さらに、平安師匠の「師匠」

登川誠仁さんのお話も聞かせて下さいました。

CDも貸してもらって、早速聴いたんですが

わあ、、、、、ヤバイ。スゴイ。(笑)


沖縄民謡の事、まだまだ全然詳しくないけど

そんなの関係ねえ詳しくなくてもわかる。圧倒的。



f0115311_21090302.jpeg



ともあれこの土日は濃ゆかったです。

昨日は仙波師匠のもとで邦楽を、

今日は平安師匠のもとで沖縄民謡を。


すんごい集中した、すんごい疲れた、

そんで、すんごいすんごい楽しかったです!

なんかなんかなんか私、

生きてる!!!って感じ!!!

これよこれこれこの感じが!!!

私が好きな私!!!!!



なんて贅沢な人生なんだ。縁とは運。

出会いは天からの恵みです。

感謝して全身全霊、命を燃やして突き進むのみ!

まっすぐ、まっすぐ、まっすぐと!

イメーヌ カージ ハリヨーフニ!


f0115311_21112824.jpeg


明日からはまたスイッチ切り替えて、ドラム練習!

8/3 難波845で、伝説のギャルバンやりますゆえ!!


f0115311_21182287.jpeg



KINAKO







by kinako6969 | 2019-07-29 20:43

【邦楽キナコ録 23】タイラに打つ為にタイラで歌おう。

私は歌い手なので楽器のフレーズもブツブツ歌って覚えます。歌えれば出来る、逆もまたしかり。
寿獅子の〆太鼓は「昇殿」手前までならクチではもうほぼ(〆太鼓の手を)歌えるとこまで来ました。
でもその歌自体がやっぱり訛ってたんですねー、
というお話。

f0115311_20582464.jpeg

7月も後半。令和の冷夏はどこへやら。
いきなり夏が本気出してきましたねー あづい。

最近はまた作曲作業でこもりっぱだったんですが
煮詰まって気晴らしにちょっと井の頭を散歩したら
ほんのりのぼせました。 アブネッ
( 熱がこもりやすい体質 )

f0115311_21015377.jpeg



さて「仙波会」の邦楽お稽古!
和室の畳の上で聴く、鼓や笛や鉦の音は、なんとも涼しい。

f0115311_21022911.jpeg


私は引き続き「寿獅子」の〆太鼓です。ぬん!

AメロBメロサビなど構成的なとこでいうと、
神楽→ 屋台→ 鎌倉→ 力の四丁目→ 鎌倉→ 屋台→ 本間→ 大黒天 まで辿り着きました!
残すセクションは「昇殿」と「仁羽」と最後の屋台。
だから今、全体の7割というところでしょうか。

「鎌倉」のち眠った獅子を屋台の打ち込みで起こすところ、
カッコイイんですよー! アガる。

「本間」は狐が出てくるシーンだそうです。
そう思って笛を聴いてると、たしかになんだか狐っぽい。
この後に待ち受ける昇殿と仁羽、ヤバイです。
とくに仁羽、こんな難しいの私に打てるんだろうか(汗)

テンポもノリも一定ではないので、まじプログレ
頭がこんがらがらんように、写譜とかもしてみたり。
書いて視覚化すると、頭が整理されていいですね。
譜面は「地図」だから。

f0115311_21175100.jpeg


「力の四丁目」がハネすぎだと再度注意されました。
極力ハネないように打ってるつもりなんですが。
「タイラに打ちなさい」と。師匠が一緒に打ってみせてくれるのですが、タイラに打てない、どしてもハネてまう、
なんでやーー!!?


帰り道、泉さんに歌を聞いてもらい原因がわかりました。
私「天テレツックツック天スッケ天ッ」って歌ってもてる!
心の中でそう歌いながら打ってるもんやから、そらハネるわ、と。「タイラに歌ってみたら」とアドバイス頂きました。うん、歌から気をつけよう。
「天テレツクツク天スケ天」とタイラに歌おう(※心の中で)
泉さん、ありがとうございます♫ 我天啓を得たり。


でもあんな楽しいフレーズ(力の四丁目)を
涼しい顔して体揺らさずタイラに打てるなんて。凄いなあ

江戸の「粋」にはまだまだ遠い。by西の歌い手

そして暗譜もまだまだ出来てない。暗譜必須です。
寿獅子は、10分弱あるんですよ(汗)フフフ

f0115311_21024574.jpeg


でもね
今日、、、、、、

「今までで1番良かった、落ち着いてた。」と
仙波師匠に褒められました!!!!
嬉しい!!!!イェェェイ!!!!!!!!


練習の成果が出ました、それがまた嬉しい!!
なんせもっと練習しよう!
上達したら嬉しいから。楽しいから。好きだから。テレン!

f0115311_21204080.jpeg

うなぎ食いたい ( 本日は土用の丑の日 )

★KINAKO★








by kinako6969 | 2019-07-27 20:45

【琉球キナコ録 3】沖縄民謡デビュー戦

1秒後の未来、何が起こるかなんて誰にもわからない。
大事なのはいつどうなっても対応できるように
しっかり心と体を常にスタンバイしておくこと。
そして何より、うんと楽しむ事!
それがステージ。それが人生。


な〜んちって。

f0115311_22340498.jpeg

沖縄民謡を平安隆師匠に学び始めて1ヶ月と半分。
あまりにも早いお披露目。人生に待ったはありませんw

平安隆師匠、Ken Ohtake、じゅんこさん、ゲレン大嶋さん、
会場にいらっしゃった皆々様の胸を借りての、
キナコ、沖縄民謡デビュー戦でした!


芸は、人の目に触れ耳に触れ
その場の空気に触れてナンボ。
ステージの上でしか学べないものがあるからね、と。

f0115311_22410692.jpeg


というわけでデビュー戦の舞台は
天王洲キャナルで行われた「天王洲キャナルフェス2019」
運河に浮かぶ水上ステージ「水辺の音楽祭」
3日目のトリ、平安隆師匠のステージででした。

目の前にはパラソルの並ぶウッドデッキ
背後には運河を行き来する観光船。
朝からあいにくの雨でしたが、本番前には止んでました。


f0115311_22403429.jpeg


「気持ちのいい所だね〜、デビュー戦にはちょうどいいじゃない。皆さんにキナコちゃんの歌聴かせてあげなさい、ハハハ」と。笑。

会場入りから、軽く音合わせして、本番まで
平安さんもKenも、なんとまあ嬉しそうに
私にプレッシャーをかけてきます(笑)

特にKen、終始私を見てはニヤニヤしていたw
いやいや、わかりますよ。
平安さんに繋いでくれたのは彼ですから、そして
こんなに早く一緒にステージに立てるなんて。
きっととても喜んでくれてたんでしょう。
だって、私は嬉しかったよ、とても♫

f0115311_22422830.jpeg

嬉しかったといえば、
Kenと徹ちゃんと福島さんのバンド「東京中央線」
台湾金曲獎、みごと受賞!改めておめでとう〜!!!

f0115311_22345170.jpeg


今回のステージ。
平安さんと、Ken Ohtake(guitar)
コーラス(お囃子)で、じゅんこさんとキナコ。
更にはゲレン大嶋さんが一曲三線で飛び入り。

ゲレンさんもお久しぶりでした!
梶原順さんとされているユニット[coco←musica]が
水辺の音楽祭、初日に演奏されてました。

平安さんのアルバム
ゲレンさんが「悠」のプロデュースを、
Kenが「雲遊び」のプロデュースをされていて
Wプロデューサー集結です。なんて圧のある3ショットw

f0115311_22371465.jpeg


じゅんこさんと私。通称「デコボココンビ」w
声の相性がとても良いように思います。
一緒に歌っていて、とても気持ちがいい。

f0115311_22430208.jpeg


サ、おめかしして
軽くサウンドチェックして、そのまま本番。


ステージに立って前を向くと、真っ正面に
いつもライブに来て下さっているお客さん達の顔が。
めちゃめちゃ嬉しかったです。やっぱりね、心強いですよ!
ありがとう。雨の中、ほんまにありがとう。



大きなフンドシのオジさんの曲「ダイサナジャー」からスタート。1曲無事に終わって内心ホッとしてたら
2曲目のイントロ、平安さんの弾く三線のフレーズ、、、
(ん、、、あれっ、この曲、知らない。聴いたことない。)

場の空気を見て、咄嗟にふさわしい曲に変更されたんですね。わからないのでとりあえず手拍子してました(笑)

レジェンドのライブあるあるです。
久しぶりです、この感じ。何が起こるかドキドキワクワク。
全身で皆の波動を感じ対応するのみ、スーパー集中モード。

ゲレンさんが三線で入って「だんじゅかりゆし」
舟が風を受け勢いよく突き進んでいく、とてもめでたい曲。
この水辺の音楽祭にぴったり!
ゲレンさんが参加される事で、更にエモかった!

f0115311_22493749.jpeg

そして、ついに。キナコソロ
「月ぬ美しゃ」を歌わせて頂きました。
Kenがイントロ弾き出した途端に落ち着くから不思議。
「はい、僕が支えるから安心して歌いなさい」と聴こえる。
こんなにギターで会話してくるギタリスト、やはり滅多にいませんね。Kenとの感覚、体がしっかり覚えてる。

f0115311_22375059.jpeg

一番から五番までフルで歌う人は割と少ないそうです。
学んだ事を、一音一音、一言一言、丁寧に。
情景を思い浮かべてながらとにかく丁寧に、歌いました。
水音が聴こえるくらい、心が静かでした。

そして、そのまま「ケーヒットゥリ節」
とても美しく、そしてとても難しい曲です。

さて終盤
いつもは抑えてらっしゃる覇王色を
すこーしずつ解放していく、平安師匠。
隣に立っててビリビリきました、熱風が。

やっぱり、、なんて大きな人。
大きな樹のような、海のような。

一緒に音を出す事は、その人の事を知る事。

「ステージの上でしか学べない」ものの1つは、
共演者の方々とのガチの魂の交換、科学反応もありますね。
もちろんお客さんとも。混ざり合い畝る、命と命。
音楽は最高のコミニュケーションです♫

そしてその熱風が会場を包んでゆき、
最後は「カチャーシー」で盛り上がり!!
一緒にお囃子を歌い出したり、踊り出すお客さん達。
隣でじゅんこさんも気持ち良さそうに踊ってはりました。
きれいだなあ、生き生きとしている。きれいだなあ
私も見よう見まねで、踊りました。楽しかった(笑)

f0115311_22382426.jpeg

天王洲が沖縄になった一瞬でした。


終わってから、いろんな方に声掛けて頂きました。
「月ぬ美しゃ」で涙が出た、と仰って下さった方も!
嬉しかったです!てか良かった!ほっ。

「ほっ」が1番の気持ちでしょうか。ほっ。

でも当然、まだまだのまだまだでしょう。
「初めてにしては上出来だったんじゃない?」と師匠。
つまりはそうゆう事です。ひよっこレベルには変わりない。

個性は大事にしつつも、伝統も大事に守らなければいけない。
オリジナルみたいに自分の好きに歌っていいわけではない。
伝統芸能に手を出すというのはやはりプレッシャーがあるし
平安師匠の顔にドロを塗るような歌を歌うわけにはいかない。

何より、お客さんに楽しんでもらう事が1番の目的。
「歌の発表会」になっちゃーダメなんです。
プロなんだから。


わね、うたしゃやいびん。
(私は歌手です。)



というわけで
もちろん緊張しましたが、おかげ様で頭は冷静でした。
だから師匠の突然の曲変更やアドリブにも
慌てずに対応できたし、自分自身しっかり楽しめました♫

これでもう少し力が抜ければ、とてもいい状態。

巡り合って
触れ合って
受け継いでゆくもの。

引き続き、沖縄民謡もがんばっていきます!

皆さん、ありがとうございました!!!!!

f0115311_22515622.jpeg

★KINAKO★

by kinako6969 | 2019-07-18 21:14

果てーしなーい空〜♫

f0115311_04162651.jpeg


果てしない空 果てしない夢

美しく翔びたい ぼくだけの翼で



ほんまに久しぶりやったなあ。

ずっと歌ってあげれなくてゴメンね、って思った。

曲も生き物やから。生きてるから。



こんばんは。

夜中にクサイ事を書く私。 ザ・キナコです。

いろんな事を感じた1日でした〜


f0115311_04252905.jpeg



7月11日。新大久保「真昼の月 夜の太陽」でライブでした。

「三日月とギター」というタイトルにふさわしい

素敵なギター女子5組。とても見応えありました♫

なんていうか今日の共演者の皆さんは、借り物じゃない「自分の言葉」で想いを伝えれてるなあ、って。

私はトリだったのですが、みんなの音楽を聴いてるうちに

気持ちがゆっくり高まってゆきますね。



キナコは今日は初期曲も何曲か歌いました。

昔の曲を、今の自分で、歌いたくなったのです。

そして今日見に来てくれたお客さんの中にお誕生日の方がいたので急遽「きみへ」も歌いました。

つまりは 処女作「きみへ」から最新作「BLUE」まで

なんとも新旧織り交ぜ、でした♫



【キナコ セットリスト】

1. 果てしない空 2.手をつなごう 3.キライワルツ
4.満月の夕〜ウチナーグチver〜 5.BLUE 6.さらば平成
7. きみへ



懐かしい曲を歌って、喜んでくれる人がいたり、
披露した新曲を気に入ってくれる人がいたり、
誰かのお誕生日を歌でお祝いしてあげれたり。
昔の曲もやっぱりたまには歌おうと改めて思いました。

自分自身も励まされたし、なんか。

そしてカヴァーを歌う事で興味を持ってくれる人もいたりする。話しかけてもらって、なにか会話が生まれたりする。


私にとって音楽は最高のコミニュケーション方法なので、

ステージの上でも下でも、なんか少しでも楽しんでもらえたなら、なんか心通う瞬間があったなら、今日も無事届けれて良かったなあ。と思うわけです。そして私も幸せやなあと思うわけです。自然と湧いてきた皆さんの手拍子、嬉しかった。

ありがとう
‬ 


f0115311_04274390.jpeg


そして今日は平安隆師匠の「満月の夕〜ウチナーグチver」も歌わせてもらったんですが、今日の共演者だった古本風香ちゃんとmiiiiiちゃんがなんと、偶然にも沖縄出身!


f0115311_04200064.jpeg


沖縄民謡を学び出して1ヶ月と少し。音楽をしているとこうゆう不思議な引き合わせを感じる時がありますね。


沖縄の事も、いろいろ教えてもらいました。

学校でもちろん沖縄民謡習うし、三線をつくる授業とかもあるんだそうです。うわー!それ絶対楽しいやん。うらやましい。

そして2人とも素晴らしい才能!



って思ってたら、真昼の月の店長・古沢氏が

「 そういえば私も沖縄の血が入ってるんだよ、今日キナコの歌聴いてて思い出したよ(笑)」って。


ええー!!お母様が沖縄だそうで。

そういえば確かに顔立ちが沖縄ぽい。大きな瞳。

上京後わりとすぐからの長い付き合いですが、ビックリ。

そして私が沖縄民謡を学び始めた事を、とても喜んでくれてました。今日も素敵なブッキング、ありがとうございました!

とても、よき日でした。果てーしなーい空〜♫



f0115311_04335085.jpeg




( しかし若いね、、、 2006年w )




さて次のライブはいよいよ、、、

沖縄民謡を人前でお披露目です!!!



7/14(日)天王洲アイルキャナルイースト

【天王洲キャナルフェス2019夏】水辺の音楽祭


こんなイベントです♫→   canalside.or.jp/activities/796 


f0115311_04204008.jpeg


ちょうど明日(712)から3日間行われます。

天王洲アイルキャナル全体で、いろんなお店の出店や映画祭などもあって、とても楽しそうです。いろいろ食べたいな♫


水辺の音楽祭のステージはイーストの方で

「天王洲運河に浮かぶ台船テラスをライブステージ化。

水辺空間をライブ会場として盛り上げます。」だそうです♫


f0115311_23232385.jpeg


16:00平安隆師匠のステージにて

コーラスとお囃子で参加させて頂きます。

そしてメインで1曲沖縄民謡を歌わせて頂きます。


あー、震える。。。

まさにgkbr(古い) 


正直、今日「満月の夕」を弾き語りした時もめっちゃめちゃ緊張しました。ウチナーグチを平安さん御本人に教えてもらってしっかり練習したとはいえ、ましてや沖縄出身の人達がおる前で、、緊張するよ、やっぱ!


でもね

「ちゃんと披露しなさいネ。芸は人に聴いてもらって見てもらって、育つものだからね」と、師匠が仰るのです。



うだうだ考えるのはやめて、集中集中!うしっ!!


せっかく平安さんと、じゅんこさん(cho)と

そして久々にKen Ohtake(gt)とご一緒させてもらうわけやし、

皆さんの胸をお借りして、がんばろう!


沖縄民謡、ほんまにいい曲ばかりだし

足を引っ張ってしまわないように

学んだ事をしっかり届けるように、がんばりつつ

会場の皆さんといっぱい楽しみたいと思います♫


自然と踊り出したくなっちゃうよ〜♫


入場無料ですし、ぜひ遊びに来てね〜!


f0115311_04311933.jpeg


KINAKO




by kinako6969 | 2019-07-12 01:14

今週は日本で二本!

イメーヌ カージ ハリヨーフニ♫
イメーヌ カージ ハリヨーフニ♫

f0115311_22163794.jpeg

今年の7月、やけに涼しいよね〜 時に肌寒いくらい。
梅雨突入でなんだか静かな井の頭公園をキナさんぽ。
雨上がりの緑の匂い、心が落ち着く。
傷を癒してくれる。人間なんてラララーララララーラー

f0115311_23182792.jpeg

一歩ごとに、ぶっ壊れてくサンダル。

f0115311_23192985.jpeg


さて。今週は2本、ライブがあります♫

まずは、キナコ弾き語り。
7/11(木)新大久保 真昼の月 夜の太陽「三日月とギター」
open18:20 start18:50 ticket ¥2300(ドリンク別)
出演:古本風香、miiiii、柳本しほり、chiemi、キナコ

f0115311_22310043.jpeg

新曲と、それから初期曲を歌おうかと。
「ひまわり」リリース以降、めっきり出番が少なくなった代表曲とか。30分〜40分ステージが多いので、なかなか歌ってあげれるタイミングがないんだよね。
でも今、なんかとても歌いたいの、その曲を。

で色々聴き返してるとなんか泣けてきた(笑) 下手くそすぎて(汗) 
でも。ガムシャラにがんばってきたんやね〜キナちゃんよ。
もうこんな歌詞書けない。
こんな歌い方もギターのかき鳴らし方も出来ない。
真似は出来るやろうけどそれはもう「嘘」やもんね。
今は今のキナコを、お届けしたいと思います。
ゆっくりしに来て下さい、ゆっくりやります。
そんな気分です(^ ^) 出番はトリみたいです〜


f0115311_23222887.jpeg



先日、沖縄民謡のお稽古で初めて三線も少し教わりました。
「だんじゅかりゆし」のフレーズ。
船が風を受け勢いよく進む、男っぽい曲です。カッコいい!
ループする私の三線に、平安さんの歌とギターが波のように絡み、熱風が巻き起こり、胸熱!!!
また【琉球キナコ録】シリーズで改めてblog書きます。


そして突然ですが、、、
キナコ、沖縄民謡のデビュー戦が決まりました!!
7/14(日)天王洲キャナルフェス2019夏【水辺の音楽祭】

f0115311_23231268.jpeg
f0115311_23232385.jpeg

平安隆師匠のステージにて
コーラス・お囃子で参加と、、、、
なんと、1曲メインで歌わせて頂きます!!!
うわあああああああああああああああああヤバイ!!
ももももももももももうお披露目ですか!!!!??

でも師匠がOK,GO!と判断された事、信じて歌うのみです!

ライブ会場は天王洲アイルの
「キャナルイースト」の方みたいです。


「天王洲運河に浮かぶ台船テラスをライブステージ化。
水辺空間をライブ会場として盛り上げます。」だそうです♫
初日は、COCO←MUSICA だー! わお!
いろんなお店の出店や、映画祭などもあって、とても楽しそう♫ 気持ちよさそう〜♫

16:00〜が、平安隆師匠のステージです。大トリです。
Ken Ohtake(gt)とじゅんこさん(cho)も一緒です!楽しみ!
入場無料です、ぜひ遊びに来てね〜!

f0115311_23264797.jpeg

★KINAKO★



by kinako6969 | 2019-07-10 22:13